Skip to main content.

Archives

This is the archive for 07 October 2010
CactiのGraphExportを使って
http://rutti.net/monitor/
のURLでサーバの状態を見れるようにしました。

今の時点で一番メモリを食ってるのはApacheのアイドルプロセスみたいなので、yum-updatesdとclamscanの対処でサーバは落ち着いたと思ってよさそうな気配。

これでまたサーバ止まってしまったら助けてエロい人(><)
こちらはこちらでCPUを圧迫していました。
というかプロセスが多数出てるぅー。

ということでclam関連のプロセスを一旦全て停止。
これでLoadAverageも4.8→0.7への大復活。

かと言ってNoSecurityでも困りますので、以下のサイトを参考にしてウィルスチェックをしない箇所を指定。

clamscanでload averageが大変な時は。

CPUの負荷は今のところ大丈夫ですが、メモリは22%程侵食中。
サーバ自体がメモリ256Mしかないので22%といえば40Mちょっと。
まぁ仕方ないのかなー。

とりあえずはこれでしばらく様子見ですかね。
yum-updatesdがメモリを30%も使用してました。

いろいろググってみた結果、どうもメモリの減り具合がこちらのページとよく似ています・・・。

http://d.hatena.ne.jp/dayflower/20070309/1173451272

あとこちらにもyum-updatesdのメモリ消費について書かれています。
http://motos-diary.seesaa.net/article/31195146.html

というわけでyum-updatesdは一旦停止。
上記ページにも書かれているようにyum-cronに変更。

ただ問題はメモリが急激に減り始めたのはcacti+RRDToolを入れた後くらいから。
RRDToolインストールとyum-updatesdfで一番関係ありそうなのは・・・・リポジトリ?