Skip to main content.

Archives

This is the archive for December 2010
もしお年玉をくれるという奇特な方がいらっしゃるのなら
元旦くらいは澄んだ瞳を持つ6歳児を演じてやってもいいんだぜ?(・ω・´)

OH!MISOKA!

 
大晦日だけどオシゴトなんよ(・ω・`)
で、夜からは飲み会なんよ(・ω・`)
余裕があれば元旦の午前にオーズの映画を見に行こうと思うんよ(・ω・`)

この書き込みをどこからしているかは禁則事項なんよ(・ω・`)
20101230-2010_last_cookie.png

20101230-2010_last_cookie_pic.png


いつもは卵黄だけ入れてたところを全卵にしてみたら、
なんか甘さ控えめになったんよ(・ω・`)
卵白増えた分だけ砂糖足せばよかったのか・・・。

ちなみに写真の方に写ってるまだら模様は織り交ぜたコーンフレークなんよ(・ω・`)

コーンの風味がカルピスバターの芳醇なそれの中に一石を投じて、
小粋なアクセントを生み出すんよ(・ω・`)


とか言うとグルメ漫画っぽく聞こえるんよ(・ω・`)
なんとなく自分のフルネームでググってみたら、自分と漢字までも全く同じ同姓同名の方が急逝で今月亡くなられたというニュースが検索上位に出てきました。

ちょっとビックリしました。
(゚Д゚≡゚д゚)エッ?ワタシハイキテルヨ!?


会った事も無い人ですが、全く同じ名前というご縁で、ネットの片隅ではありますがご冥福をお祈り致します(-人-)



・・・
・・


私には今のところそういう予定はありませんが、

もしも私が急逝した場合は自宅のPCのHドライブ直下に置いてある「omake」フォルダを誰か消しておいてください。

できれば成年男性で、多少アブノーマルな性癖にもご理解がある方よろしくです。
(ノД`〃)
洗われてる姿もかわいいハリネズミの写真15枚
http://labaq.com/archives/51536804.html


なんですか、この可愛さは。
けしからん。
超けしからん。(*´Д`* )ハァハァ
夜中に電話してきて、いきなり「PC教えて」と来たもんだ。
ってわけで普段PCを使わない完全にギャル系のコに電話とメールでPCの使い方を教え中。


ξ*゚゚)ξ < 「インストールって何さ?

ξ*゚゚)ξ < 「ドラッグアンドドロップ?は?クスリ?

ξ*゚゚)ξ < 「もっかいやるから何も言わんとって・・・・これが・・・そこで・・・なぁ、聞いてる?



やばい、これはちょっと楽しい


頑張ってる人を茶化すのも趣味が悪いとは自分でも思いますが、
PCを普段使わない人がPC操作で戸惑うシチュってなんだかシュール(´A` )
「ガラパゴス 003sh」の実機を家電量販店で触ってみてスマートフォン欲しい度が30%まで伸びました。

触った感想として、
・裸眼3Dはすごかったけど、正直数ヶ月で飽きがきそうな気がする。
・場所の問題もあるだろうけど、ネット回線が遅いように感じたなぁ。

というのもありましたが、
やっぱりレスポンスはサクサクだし、QWERTY配列も使えるし、アプリが携帯より高機能だしで魅力的なのは間違いない。


それとは別に驚いたのが、体験用の実機に

スーファミのエミュレーターとド○キーコ○グやその他ソフトが
インストールされてた件について。・゚・(ノ∀`)・゚・


なんというか店員のモラルがヤバイ。
国道***線の近くにある*****ストアの店員の実機に堂々とエミュレータをインストールしているという発想がヤバイ。


あまり詳しくない人がエミュを発見して「Androidでスーファミが遊べる!(゜∀゜)」とか思ってしまう可能性を考えてないんでしょうか・・・OTL。
総務省統計局による2010年12月20日公表の資料によると2010年12月初旬の日本人の人口はおよそ1億2,700万人。
下記URLによるとTwitterの日本人の推定利用人数は1,600万人。

Twitterの潜在力
http://agora-web.jp/archives/1157774.html

簡単に計算すると8人に1人はTwitterを利用していることになる。
勿論、1人で複数アカウントを使いわけている人もいればBOTをいくつも作っている人もいるし、アカウント作ったけどすぐに辞めたという人もいることを考慮すると10人に1人と言ってもまだ多いくらいだろうとは思うけど。

いくら元総理や大企業のトップなどが使用しているといってもこの広がり具合は凄まじいな、と個人的には思ったり。
どうしてこうなった?という個人的見解(´ω` )
続きを読む
 
ねーむーいーよー zzz(´-ω⊂゛)
最近、ちょくちょく使う機会があったのでメモメモ。

本当はUserAgentを見るよりはIPを見て飛ばした方がいいとは思いますが、
取り急ぎ振り分け処理を作らなきゃいけない時はさっとコピペできるので便利。

急なお客さんが来た時の簡単おつまみ的なノリですね。
#UserAgentを見てそれぞれのページへ飛ばす
RewriteEngine on

#モバイル
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} ^DoCoMo [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} ^KDDI [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} ^Up.Browser [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} ^J-PHONE [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} ^vodafone [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} ^SoftBank [NC]
RewriteRule ^.*$ http://*****.***/mobile/ [L]

#一口かじられたりんご
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} ^iPod [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} ^iPad [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} ^iPhone [NC]
RewriteRule ^.*$ http://*****.***/iphone/ [L]

#アンドロイドは電気羊の夢を見るか?
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} ^Android [NC]
RewriteRule ^.*$ http://*****.***/android/ [L]





雪が降ったー!(゜д゜)



ってわけで、12月06日の日記に書いた、お金も時間もフリーダムな女性のとこのパーティーに行ってくるんよ。

リア充オーラに食い殺されないように香水とか指輪などで防御力を上げてやんよ!
会話に困ったら「***でゲソ!***でゲソ!ブヒヒィ!」とか呪文を唱えてやんよ!

それでも勝てなかった場合は骨は拾ってやってほしいんよ(・ω・`)

・・・
・・


まぁ普通にパーティーに行くだけなんですが、人数が多いらしく人見知りだから怖いなぁというのも半面あるってだけの話です。

メリクリ

 
まさか・・・

男から・・・・・

「メリークリスマス」メールが届く・・・だと・・・!?

なんだろう。
このショボーンな感じ。(・ω・`)
いや、何も無いよりはありがたいですけども。


ただ、わがままが許されるなら、可愛くて素直でスリムで巨乳で髪がサラサラで目元がパッチリとした美少女からメールが来ればよかったのになー。

サンタさんは無慈悲だなー(゜ω゜`)

今日くらいだったら純真無垢な6歳児を演じてやってもいいんだぜ?(・ω・´)
前回の続き

プリンタ内にアロンアルファを並々と注入し、なんとか折れた部分を強引に固定。

これでOKかと思いきや、プリンタ内のデリケートな部分にアロンアルファがかかってしまい、熱湯につけたふきんでさすってから爪でガリガリと削ってようやく印刷可能に。

で、年賀状も請求書も今日中には出せそうですがなんだかんだでもう朝だ・・・。

寝る時間が無い!

ヤバス!

あと目のクマが半端ない!

えらいこっちゃ!



去年はフリーの年賀状の画像をそのまま使ったけど、今年の年賀状はオリジナルのうさぎのイラスト描いたんよ!
久しぶりに年賀状イラスト作った気がする!

喪中の人を除けば、だいたい去年と同じメンツに送りまーす!
年末(月末)なので年賀状と請求書を印刷しようとしたんですよ。


インクが切れかけっぽかったので寒い中、ドンキで新品のインクを買ってきました。


・・・
・・



新品のインク・・・
キタ――――(゜∀゜)――――!



ということでいざ印刷。

プリンタの電源ON!
用紙IN!
インクCHANGE!

印刷GO!


・・・
・・



プリンタからハガキが出て・・・
コネ――――(´A` )――――!



プリンタの中のパーツが割れてしまっていて稼動部分がひっかかりエラーになってしまう模様。

年末のこんなタイミングでか!


バキッと折れた部分を接着すればなんとかなるかな?

否、どげんかせんと!
ここで諦めるのはクールじゃないぜ!

じゃないと、いろいろ間に合わん!



ということでアロンアルファ買ってきます!(・ω・´)
プリンタを買いなおすのは避けたいんだぜ!(・ω・´)
ネットセキュリティの会社のホームページのHTML内に

file:///C|/Documents and Settings/(人名)/My Documents/(人名)/↓
..(略)../(画像ファイル).gif


という記述を発見してしまったでござる。(・ω・`)
セキュリティを扱うお仕事の会社としてはこれはいささかお粗末ではござらんかと思ったでござる。(・ω・`)

にんともかんとも(・ω・`)

かなり大雑把に書くと内訳はこんな感じ。

携帯代内訳
基本使用料約1,000円
ダブルナンバー基本使用料約1,000円
通話料約3,000円
通話料割引き約-1,500円
パケット使い放題プラン(PCサイト込み)5,700円
パケット総使用料約35,000円
使い放題プランによる相殺約-35,000円
月額コンテンツ使用料630円
安心サービスとか約1,300円
内訳に記載されていない謎の割り増し約1,800円
消費税約600円
 
合計約13,500円

パケット使い放題プランは偉大ですなー。
サーバがあきらかに重いと感じたにも関わらず
CPU、メモリ、トラフィック、I/Oなどの値に何もおかしい点が無かったら


NICの負荷を疑うべし



今日しみじみ思った次第でございます。

もちろん、このサーバみたいにアクセスがスズメの涙程度しかないサーバには何の関係も無いお話ではございますが。




(ノ`Д´)ノ彡┻━┻ ホットケ!
スーパーで試食品コーナーを回ってたらいつの間にかか冷凍ピザとハムとかチーズとかを買っていたでござる(・ω・`)ショボーン
11月初旬から12月中旬にかけて、
長期の咳が出て、次第に痰ものどに絡むようになってきてました。

しまいにはお腹に数箇所の赤い発疹が「ブルゥアァァァァ!」といった感じで出てくる始末。

今ではほぼ完治してますが、どうやらマイコプラズマ肺炎にかかっていたのでは?という結論に至りました。

人に指摘されて知ったのですが、なんか最近流行ってるそうです。
ググってみると症状がまるっきり酷似していたので、どうもコレっぽい。

11月に耳鼻咽喉科に診てもらったときは「とりあえず咳止めを飲んで様子を見ましょう」と言われ熱もあまり出なかったので軽い風邪だと思いあまり気にしてなかったのですが、まさかのマイコプラズマ。

総合病院は待ち時間が長いから嫌!(>_<)」と思い、近くの個人経営の耳鼻咽喉科で済ましたせいで受ける受診科を誤ったみたいです。この場合はおそらく呼吸器科が正解だと思います。


もし、咳が長引いて、痰もよく出て、熱もなく、発疹が出るようであればマイコプラズマ肺炎を疑った方が良いかもどすえ。

まぁ、ちゃんと診断を受ける前に治ってしまったので、私がかかってたのが本当にマイコプラズマ肺炎だったのかは分かりませんが流行ってるそうなので。(≧-≦;
忘れやすいからメモメモφ(´д`)

コマンドは以下の1文で。cat /etc/redhat-release
このサーバで言えば、CentOS release 5.4 (Final)こんな感じで表示。
もうすぐ誕生日なので「GALAPAGOS 003SH」が欲しいなー、と言ったら

ふざけんな!と返されたでござる(´・ω・`)ショボーン
(販売価格85920円也)

でも、代わりに服をくれるっぽい('∀`)ヤッタゼベイベー
20101214-rakugaki.png
あるサーバで1日の転送量が70GByteを超えてますので下げてください、というお達しがプロバイダから届きました。
そのプロバイダの転送量は1日30Gbyteまでは許容範囲とのことなので、Apacheで帯域に制限をかけることに。

帯域制限をかけるモジュールとしてメジャーなのが「mod_bw」。
これを使用します。

続きを読む
 
今のサーバにeAcceleratorを入れていたハズと思っていたら入っていなかったので、改めて下記を参考にさくっとインストール。
CentOSにyumでeAcceleratorをインストールする - toytools log : kaw

eAcceleratorとは、PHPで一度行った処理をコンパクトにまとめて、次回同じ処理が行われた際にはそれをさっと呼び出すことによって処理の高速化を図るというツールです。

仮面ライダーで例えるとPHPがアクセルでeAcceleratorがトライアルメモリなようなもんです。
うん、分かりにくいな(・д・´)。

で、とりあえずインストールが済んだ後に細かい設定をしようとググッてみると、上位に出てくるサイトのほとんどがeAcceleratorの設定を「/etc/php.ini」内で行っているのがちょっと気になったわけです。

もし「/etc/php.ini」内で設定してからphpinfo()などで値を見たときに設定が変わってないー!、なんてことがあった場合は「/etc/php.d/eAccelerator.ini」をチェックした方がいいかも。
eAccelerator.iniの中に書かれている内容で設定が上書きされている可能性があります。

そういうわけで「eAccelerator 設定 変わらない」の検索で
引っかかりやすそうなタイトルにしてみました♪〜(´ε`)
ペットボトルのお茶を飲んでたら、なんかふいに「もろこし茶」を飲みたくなってきました。
数年前に1時期だけコンビニで売ってたやつですが、ほんのりとした甘い香りが好きでよく飲んでました。
あの商品が消えた後に似たようなものでいいやと水出しパックのとうもろこしのお茶を買ってみたんですが、なんか微妙に味が違う・・・。

コンビニでペットボトルで売ってたあのもろこし茶を飲みたいなぁ、とふと思ったわけです。
あれまた販売しないかな。ε=(。・`ω´・。)
自分でWebサービスを作ってたら起業することになりました

Webサービスを作っていく過程で、ベンチャーキャピタルにビジネスプランを投稿して資金提供をしてもらうことになり起業という経緯。
上記のリンクの人のはソーシャルネットワークでおいしいものを共有するというサービスみたいです。

ネット起業の1つのパターンですね。
たしかGoogleも立ち上げから数年は全く利益が出ずに資金提供元を探し回ってたそうなので、サービスに価値を見出してもらい資金提供を受けるという点ではこのパターンですかね。


別のネット起業のパターンとしては

Webサービスを立ち上げて、アクセスが増えてきたら月極め広告を募集するか、アフィリエイト広告を貼り付けるかして収入を得る、いわゆるインターネット広告からお金を得るというタイプ。
サービスに現在流れているアクセスに対して価値が付随する点が特徴。
おそらく「Twilog」(ついろぐ)が近いうちにこのパターンで起業しそうな予感。


その他のネットビジネスと言えば、個人利用フリーのオープンソースツールを公開して、法人が利用する際には利用料を請求したり、法人用のページにあわせたカスタマイズ費用によって利益を上げるパターン。

これは有名どころで言うとMovableTypeとかですね。
商用利用ライセンスが63,000円から。さらに携帯でも見れるようにするパッケージが10,0000円ちょっと。
個人でライセンスを取るには少々お高いですが、法人が支払う分には妥当なお値段。
これで企業として成り立っているのもMovableTypeの認知度や機能性が為せる賜物ですな。

個人利用はフリーとすることで良いものは自然口コミでも広まり宣伝効果も見込めるので、フリーのスクリプトを配布しているサイトでも法人利用に関しては料金を課しているとこもチラホラ見ます。


まぁ、ネットのビジネスはオフラインのビジネスと比べると元手が全然かからないですからね。
回線とPCさえあれば割りと簡単にチャレンジできる環境なのでネット起業は今後も増えそう。


人づてに聞いた話ですが、もっとすごい人では携帯のみの作業ででネット起業を果たした人もいるそうで・・・。
凄まじい・・・。
20101210-mahura-.png


正確には、カブト虫を飼育する際によく一緒に入れる木片の匂いなんですが。
それにしてもマフラーを洗った記憶が全く無いのです。

洗濯機に入れて痛まないかな?
コーヒーとかミント系のタブレットとか炭酸飲料とか、いろいろな方法があるとは思いますが、誰かと会話するのが一番眠気覚ましになるなぁと痛感した今日この頃です。

ハナシアイテナンテイナインダケドネー>(゜ε゜

QUOTA exceed

 
プロバイダ提供のメールアドレスにメールが送れないようになって、返ってきたエラーメールを見てみたら

Error: QUOTA exceed
とな。

QUOTAというのは確か1ユーザあたりのハードディスク使用量を制限するツール・・・。
ということは容量がいっぱいになったということか。

QUOTAは1度サーバに入れてみたかったけど、最初にパーティションを切っておかないといけないらしいので今さら入れるのはチトきついな、と断念。
こういうのはレンタルサーバとかASPサービスなどを運営しているところでは必要だろうけど、今のところ当サーバを使っているのは数名しかいないので殊更容量制限を設ける必要性は無さそう。

確認の為に一応プロバイダのサポート窓口に電話。
なんと驚いたことにメール容量は20Mまでしか無いんだそうで、むしろ20Mで何年も使っててよく今まで持ったものだ。

容量を空けるにはメーラーの「サーバにメールを保存しておく」のチェックを外すか、あるいはそのプロバイダ提供のWebメールにログインして不要なメールを直接選択して削除するという2択。
とりあえず時間が空いたら後者をやってみようかな。
なぜか先週あたりから定期的に落ちるサーバがあって、その原因を調べようととりあえずmessagesを見たところ

`Connection from UDP'

が連発で・・・そのなんというか「ウヘオバァー(・д・;)」な感じ。

前々からどうにかしようとは思っていたのでこれを機に対処。
いろいろググってみた中で一番お手軽だったのが以下の方法。

#snmpの起動スクリプトを開く

vi /etc/rc.d/init.d/snmpd
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
#↓この一文を

OPTIONS="-Lsd -Lf /dev/null -p /var/run/snmpd.pid -a"

#↓こんな感じに変更

OPTIONS="-Lf /var/log/snmpd.log -p /var/run/snmpd.pid -a"
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
#snmpdを再起動

service snmpd restart


今回のサーバ不調はCTUの挙動も怪しいので、サーバ自体に原因があるのかどうかは不明ですが、ログは見やすいほうがいいですよね(´ω` )
開発者への提言:アプリケーションを作るのではなく、ビジネスを産み出そう

後の予定などを全く考えることなく、お店のグランドオープンを迎えるというようなことがあるだろうか。もちろんそんなことはあり得ない


上記のリンクでは開発者が作ったアプリケーションをいかに宣伝して成功に持っていくのかということについて言及されてます。

「本当に良いものを作ればいつか実を結ぶ」というのをたまに見ます。
確かに良いものを作れば利用者はどんどん増えていくと思います。

ただ、問題はいつになれば大勢の人に認知されるようになるか、それは本当に広まるのかという部分にあるわけですね。
運良く口コミで広がればいいんでしょうけど、それは結局運任せ。

下手をするとほとんどの人の目に触れず「隠れた名作」になってしまう可能性もあります。
(N天堂のMリオと同じ発売日になってしまったOプーナとか)

また、100%成功するビジネスがあったとして、
「絶対に成功するビジネスだから脱サラして今すぐこの事業に専念する!」とチャレンジしたとしましょう。


                              成功はする・・・・・!
     / 二ー―''二      ヾニニ┤       するが・・・
    <'-.,   ̄ ̄     _,,,..-‐、 〉ニニ|       今回、まだ成功にかかる期間の
   /"''-ニ,‐l   l`__ニ-‐'''""` /ニ二|       指定まではしていない
   | ===、!  `=====、  l =lべ=|
.   | `ー゚‐'/   `ー‐゚―'   l.=lへ|~|       そのことを
    |`ー‐/    `ー――  H<,〉|=|       どうか諸君らも
    |  /    、          l|__ノー|       思い出していただきたい
.   | /`ー ~ ′   \   .|ヾ.ニ|ヽ
    |l 下王l王l王l王lヲ|   | ヾ_,| \     つまり・・・・
.     |    ≡         |   `l   \__   我々がその気になれば
    !、           _,,..-'′ /l     | ~'''  成功は
‐''" ̄| `iー-..,,,_,,,,,....-‐'''"    /  |      |    10年後 20年後とすることも
 -―|  |\          /    |      |   可能だろう・・・・・・・・・・ということ・・・・!


となれば、よほど資金に余裕が無い限りは多分5年以内にコケますね。

ファイナンシャル・インテリジェンスなどで有名な「金持ち父さん のキャッシュフロー・クワドラント」で言うとSクワドラント(自営業)的思考よりもBクワドラント(ビジネスオーナー)的思考でいなさい、という感じに近いんでしょうか。

良いものを作るのも大事ですが、どうやって宣伝・認知度を上げるかというのも同じくらい大事ということですね。

まぁ、ビジネスとして考えないのであれば趣味の範疇で好きなようにアプリ開発をするのが1番良いんじゃないでしょうか。

知り合いで、現在お金も時間も自由になっている女性がいます。
その人は最初自分の好きなことを仕事にしていましたが、毎日朝から晩まで仕事でその上給料も安かったとのこと。
そしてある時、別の業種に転向したところ成功。
「その分野に特別思い入れは無かったけど儲かりそうだからやってみた。」と言ってました。
その人は現在、好きなことは趣味として楽しんでます。
あと、ほぼ毎日パーティーしてはります。
・・・なんというリア充(´д`;

好きなことを仕事にしなくても勝ち組になれた1例ですね。

なんにせよお金に関してはキッチリとプランを立てておきましょうということですな。
ローソンの「黒ごまとカマンベールチーズクリームのパン」が美味しいです(´ω`*)
これはまるでゴマとチーズのラブシーンやぁ〜(´ω`*)

しかもお安い(´ω`*)
20101206-nenga_junbi.png
大盛りカルボナーラ食べたばっかりなのに、ご飯に誘われるなんて!



    _, ,_  パーン
 ( ゜д゜)
  ⊂彡☆))Д´)



まぁ、行くんですけどね(´ω` )
連想配列の各要素を個別の変数にするのに今までは、
foreach( $arr as $key => $value ) { $$key = $value; }
でやってたけど、
extract( $arr );
でできたのね・・・。
どっちも1行だからあまり変わらないけど、後者の方はスマートっぽく見える。(゜д゜

ただ、PHP: extract - Manualにも

extract() をユーザー入力 ($_GET や $_FILES など) のような信頼できないデータについて使用しないでください。 もし行う場合、例えば register_globals を信頼しているような古いコードを一時的に実行したい場合、 EXTR_SKIP のような extract_type の値が上書きされていないことを確認してください。そして php.ini の variables_order で定義されたものと同じ順で展開すべきであることに留意してください。

と書いてあるように$_GETや$_POSTで使うのは、ちょっと怖ひ。

極端な例を挙げるとすると、下記のような身長と体重の数値を送ってBMI値を計算する処理を作ったとしても
hoge.php?bmi=30
$weight = $_POST['weight'];
$height = $_POST['height'];

// BMI値 = 体重[Kg] ÷ (身長[m]×身長[m])
$bmi = $weight / ( $height * $height );

extract( $_GET ); // ここで$bmi=30となる!

if ( $bmi > 22 ) {
echo "デブ!";
}
「?bmi=30」とアクセスされたら、身長・体重にかかわらずあなたは常に「デブ!」である。

こんな風にユーザが変数の値を任意に操作することが可能になるので、常にデブと言われるだけならまだしも、SQL文や処理の大事なフラグも変更される恐れがありセキュリティ上好ましくない。

まぁ、使いどころに気をつけましょうというお話。
この行動力と、学習能力は尊敬せざるを得ない。
近くに良いアドバイザーとかがいたのかな?

自分でWEBサービスを作りたいと思っている人へ

【出てくる用語の一部を解説】
・jQuery ・・・
javascriptで簡単に色々できるよ!

・Smarty ・・・
デザイナーはデザイン!プログラマーはシステム!で分業すればいいじゃない!

・例の図書館の事件 ・・・
2010年5月に起きた岡崎図書館事件のこと。自動収集プログラムによる連続アクセスで図書館のWebサービスを停止させたとして逮捕された事件。ただ、図書館のサービス停止にはシステム自体の不具合が関係していたにも関わらず開発元がそれを認めなかった為に話題に。

・Crontab ・・・
「いつ、どんなプログラムを自動で実行させるか」をサーバ内で設定できるプログラム。

・カゴヤ ・・・
レンタルサーバー大手。

・VPSサーバ ・・・
1つのPCにOSが何個も入るよ!

・mod_rewrite ・・・
Apacheのモジュールの1つ。ものすごくアバウトに言うと『俺は奴の前で階段を登っていたと思ったら、いつの間にか降りていた』を演出。



「カレー」と「チーズ」と「半熟卵」の組み合わせはまさに平成のビッグバン。
(舌の上的にもお腹のぜい肉的にも)
本日未明、当ブログの管理人こと「るっち」氏(以下、管理人)が知人に自分のイメージを説明されるという出来事があり、それによると管理人には
  • 「めがね」
  • 「パソコン」
の2つしか印象が無いことが判明。

その知人は「管理人は自分のことを全く語らないので誕生日プレゼントを選ぼうにも好みの傾向や趣味なども不明」などと供述しており、それを聞いた管理人は周りの人間に心を開かない人間であると見られていることに動揺を隠せなかったとのこと。




・・
・・・

(´;3;)<(あるぇー?そんな風に見られてたんだ?)
地獄から悪魔を呼び出す簡単なお仕事らしい。
以下、引用。

[担当業務]:悪魔召喚
[募集期間]:2010年11月26日(金)〜2011年1月中旬
[募集人員]:1名
[応募資格]:特になし。悪魔召喚の経験者優遇
[給与]:弊社規定により優遇。特に成果のあった1名様にロンドン旅行をプレゼント
[勤務地]:事前研修:基本的に在宅勤務。実際の仕事ではロンドンに赴任。
[休日]:自由
[待遇]:魔術師アレイスター・クロウリーに師事した悪魔召喚技術者による事前研修あり

詳細は悪魔召還のアルバイトスタッフ募集!から。

要するに悪魔をテーマにしたオンラインRPGのモンスターデザインの募集ですね。
ユニークでインパクトの強い、良いキャンペーンだと思います。

モンスターデザインの募集よりもこういった独特の募集を行うことによるゲーム自体の知名度向上が1番の目的のようにも見えますが、面白いのでアリですね。

悪魔召還アルバイト募集! 地獄から悪魔を呼び出すお仕事です(未経験者歓迎) – ロケットニュース24(β)