Skip to main content.

リダイレクト元のリファラを消す方法メモ

 
PHPでリダイレクトをする時にリファラを残したくない場合 « for WEB屋
http://www.4web8.com/1266.html

が参考になりました。

上記URLからの引用ですが、
header("Refresh: 0;url=飛ばし先");とすればリダイレクトを実行するURLをリファラにすることができるそうで。

ブラウザ別の確認はしてませんがとりあえずChromeでは確認できました(`・ω・´)

アクセストレードに注力したいメディア系サイトなんかで使えそう。
このエントリーをはてなブックマークに追加
 

comments powered by Disqus