Skip to main content.
ウェブマスター向けブログを久しぶりに見てみたら、SEO関連で見ておきたい記事があったのでメモメモ。

まずはSEOの簡単チェックシート(pdf)。
1ページのみで、項目も3つ+3つ+1つで合計7項目だけという本当にクイックな内容です。

Google ウェブマスター向け公式ブログ: 「検索エンジン最適化(SEO)クイック チェックシート」が完成しました。あなたのお友達やご家族にもどうぞ!
http://googlewebmastercentral-ja.blogspot.jp/2013/03/cheat-sheet-for-friends-and-family.html


これ見て初めてmeta descriptionは160文字以内が良いということを知りました。
今更なのかもしれないですがw

一度サッと目を通すと良いと思うのです。
だが、「あなたのお友達やご家族にもどうぞ!」というのは何か違う気がする。

次は、携帯端末向けのウェブサイトの作り方。

Google ウェブマスター向け公式ブログ: 「携帯端末に最適化されたウェブサイトの構築方法」日本版をご紹介します
http://googlewebmastercentral-ja.blogspot.jp/2013/03/making-search-friendly-mobile-websites.html


こっちは後でゆっくりと見てみるーるるるぅーるぅー。
Googleが検索エンジンのクロールや検索結果のアルゴリズム、スパム対策などに関する解説ページを開設してたみたいです。
(ダジャレじゃないよ!)


Google ウェブマスター向け公式ブログ: 検索の仕組み: 毎日の莫大な数の検索に一瞬で答えを出すために
http://googlewebmastercentral-ja.blogspot.jp/2013/03/billions-of-times-day-in-blink-of-eye.html


以下引用。

この度 Google では、検索の仕組みに関する新しいウェブサイト を公開しました。

このサイトにアクセスすると、ウェブから始まって、クロール、インデックス、アルゴリズムに基づいたランキングと検索結果の配信、ウェブ スパム対策まで、1 つの検索キーワードがたどるサイクルを知ることができます。

ということで、当該ページへのリンクは以下。

検索の仕組み – 検索サービス – Google
http://www.google.com/intl/ja/insidesearch/howsearchworks/index.html



結構内容はスッキリしていて読みやすいですね。
以下の記事にSEOに関してちょっと気になる内容を発見。

ウェブサイトは何時間ほど停止していたらSEOに悪い影響が出るのか? など10+4記事(海外&国内SEO情報) | Web担当者Forum
http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2013/01/25/14541


何時間ウェブサイトを停止すればSEOに悪影響が出るか。
これはつまりサーバダウン時の影響にも同じことが言えそうですね。

それで上記記事の内容を見る限りでは

48時間がぎりぎりのラインだと思う。

3か月間オフラインにしたら完全に検索結果から消滅し、復帰後も被リンクなどそれまでの評価をすべて失ったように感じられた。

など、1日くらいならそこまで影響は出ない模様です。

また、

トラブルのため2日半サーバーを停止したが、503を返すようにしたので目立った影響はなかった。

メインテナンスやトラブルでサーバーをオフラインにするときは503のHTTPステータスコードを返すようにするのが正しい。

503が返されたときは検索エンジンはそのサイトが一時停止中であることを認識し、インデックスに変更を加えない。

とあるように、503エラーを返すようにしておけばセーフらしいです。

サーバダウン時には当然503エラーなんて返せるわけでもないですが、サーバ復旧に時間がかかる場合は復旧作業の間だけでもIPを別サーバに向けさせておき、503エラーを返すようにしておけばサーバ復旧までの間でもSEOに影響は出ないようにできそうですね。
「いいね!」や「Tweetする」など、主要なソーシャルボタンの設置方法が書かれたページを簡単にまとめてみたみた。

(1) 主要なソーシャルメディア

現在メジャーなサイトのボタン設置方法やコードが記載されているページ一覧です。
ボタンを個別に貼り付けたい人向けです。

Twitter
Twitter / Twitterボタン
http://twitter.com/about/resources/buttons


Facebook
Like Button - Facebook開発者
http://developers.facebook.com/docs/reference/plugins/like/


Google+
+1 Your Website - Google
http://www.google.com/intl/ja/webmasters/+1/button/


はてブ
はてなブックマークボタンの作成・設置について
http://b.hatena.ne.jp/guide/bbutton


LINE
LINEで送るボタン|メディア運営者の方へ
http://media.line.naver.jp/ja/



(2) 一括で設置できるサービス

こっちはいろんなソーシャルボタンをコード一つ貼るだけで設置できるサービスです。
ボタンの並びとか横幅などのレイアウトに融通が利きにくいのと、アカウント登録が必要なのがネックですがそれを補って余りあるお手軽感が魅力です。

AddThis
The Largest Sharing and Social Data Platform. We Provide Twitter and Facebook Buttons,
Custom Audience Targeting, and more. | AddThis
http://www.addthis.com/


忍者おまとめボタン
いいねボタン、ツイートボタンなどをまとめて簡単設置|忍者おまとめボタン
http://www.ninja.co.jp/omatome/
SEO
ウホッ、これは良い記事。
というわけでメモメモ。
 
Googlebotはリンクをたどってクロールしたりはしない、人間のユーザーとは違う | 海外SEO情報ブログ
http://www.suzukikenichi.com/blog/googlbot-doesnt-follow-links/


Google ウェブマスター向け公式ブログ: 新規、中小企業のための 10 分でわかる検索エンジン最適化 (SEO)
http://googlewebmastercentral-ja.blogspot.jp/2012/12/seo-essentials-for-startups-in-under-10.html


特に上記の「10分で分かる検索エンジン最適化」で貼られているスライドはSEO初心者には大変良い内容だと思います。
簡単にできる範囲内で確実に押さえておきたいポイントが24ページに渡って解説されています。

というわけでここからもスライドへのリンクを貼ってみたり。
[Japanese]SEO for startups in under 10 minutes - Google ドライブ
https://docs.google.com/presentation/d/16lXYRr7sRh1F48jDvO5Sc3U5a4jQvobNDoFO8XuHulU/present#slide=id.p27


もう一歩進んだSEOをしたいのなら、sitemap.xmlとかリッチスニペットなどの話になっていきますね。
金速 : まとめブログやめたったwwwwwwwwwwwww
http://kanesoku.doorblog.jp/archives/7631907.html


なんかSEOがどーたらこーたらってチラッと出てたので後で読んでみるんよ(`・ω・´ )


あと、これも気になるのでメモメモ。

PHPでURLに対するfacebookのいいね!数とtwitterのtweet数を取得する « Just Another Life
http://javelinadevil.wordpress.com/2011/07/03/
Googleが検索キーワードの意味を認識して関連情報を出せるというナレッジグラフを作ったそうな。


以下、引用。

検索エンジンは、誕生から 40 年以上の間、ユーザーが入力したキーワードの文字列を含むウェブページを探してくるものでした。人間にとって、パリの人気スポットや、モナ・リザ等の関連情報が思い浮かぶ「ルーブル美術館」も、機械は文字列としてのみ認識していました。しかし、私達が情報を探す時には、必ずしも文字列ではなく、”モノ”自体やそれに関連する情報を求めていることがほとんどではないでしょうか。

この度、Google では、コンピューターが現実世界の ”モノ” や ”モノとモノの間のつながり” を認識できるようにするために、「ナレッジグラフ」を開発しました。ナレッジグラフは、5 億 7 千万以上の人や場所、ものごとに関する情報と、180 億以上の属性や関連性を含む構造化されたデータベースを持ち、入力されたキーワードが何を意味するかを把握して、検索結果の一部として表示します。

まぁ、関連情報をより人間に近い考え方で出力できるようになったというのもすごい話ではありますが、それよりも検索エンジンが誕生から40年も経っているという事実のほうがビックリだよ。

そんな昔にインターネット自体あったのかー(゚д゚ )
40年前だったらARPANETの時代?
知っておいて欲しい、無料ブログを更新し続けるリスク
http://www.wakatta-blog.com/freeblog_risk.html


上リンクからの引用。

FC2ブログで運営しているブログで問題が発生しているそうです。新しい記事をポストしても、Google検索にインデックスされない状況だとか。FC2側が問題のある施策をして、問題が生じていたのだそうです。


よく初心者向けのSEO対策では、ブログはドメイン的にもGoogleから信頼されているからSEOに強い、だなんて数年前には言われてましたがFC2は何かをやらかしちゃったそうで・・・。

FC2ブログが検索エンジンに載らなくなった!?
http://matome.naver.jp/odai/2135391777813367001


次に、こちらのNAVERまとめからの引用

>Googleにインデックスされない状況
※2012年11月27日現在、FC2ブログサービスを利用している全てのユーザーが同様の問題を受けているわけではないようです。
FC2ブログ内の一部サーバー(被害を受けているブログ)の障害(?)などによるペナルティ(?)が理由なのかもしれませんが、未だ原因はわかっていないようです・・・。


まぁ、いずれは対応なりなんなりで元には戻るんでしょうが、こういうのを見ると他のブログサービスでも似たようなことが起こりそうで怖いですね。

ちなみに下リンクのブログでは今回の原因に思い当たるフシはこれではないかという記事が書かれてます。

FC2ブログがfc2blog.netで中国向け重複コンテンツ作成/Googleからペナルティーを受け、アクセス激減 - はるか彼方の星の光
http://distantstarlight.blog18.fc2.com/blog-entry-1030.html



ともあれ新着記事がGoogleにインデックスされない状況を受けて、
「これではブログを書いている意味が無い」
という意見が多数あるようです。

逆に考えるんだ。
GoogleがダメならBingがあるではないかと(゚д゚)

10月のSEO

 
サイバーエージェントのブログで10月の検索アルゴリズムの変動についてまとめられてたのでメモメモ。

10月のSEO,検索エンジンの動き|CyberAgent SEO Information(サイバーエージェントSEO情報ブログ)
http://ameblo.jp/ca-seo/entry-11400283145.html


10月に起こったことを引用。

10/3 ウェブマスター向けガイドラインの更新
10/6 ペンギンアップデート
10/10 ページレイアウトアルゴリズム更新
10/17 リンク否認ツールのリリース
10/23 パンダアップデート日本語版更新の発表
10/29〜30 小規模変動

こうしてみると意外とSEOの話題があったり。

上記URLとは関係無い話ですが、個人的には今月中頃から比較的若いドメインでもページランクが簡単に上がり易くなってきたような気がします。

気のせいですかね。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · | Next»