Skip to main content.
ようやく、5ヶ月ぶりにこのサーバのデータをUSBメモリに毎日自動バックアップする処理を再設定できたお(^ω^ )

USBメモリは8Gだお(^ω^ )
まだ800Mしか埋まってないお(^ω^ )

CentOS/FAQ/CentOS-4 の更新がサポートされる期間はどの程度ですか?

いつまで CentOS 4 の更新がサポートされますか?(サポート期間について) (2005 年 7 月 5 日)


私たちは CentOS 4 の更新を 2012 年 2 月 29 日までサポートするつもりでいます。

つまり、先月末でサポート終了。
もう公式のリポジトリに繋がらないからyumが使えなくなったって認識でええのんか?
ええのんか?(゜д゜)

サードパーティーのリポジトリとかも使えなくなってたんだけど、
yum.repos.dフォルダの中身をどうにかいじったらまだイケるのかな?

でも何かソフトをインストールしたかったらyumじゃなく直接ソースから脳みそこねこねコンパイルすれば良い話か。

うーん、よく分からないんよ(・ω・`)
やっと当サーバのメールサーバの再設定に手をつけました。
年に1,2回くらいしかメール着ないので、ほとんど自分用のアイデアノート化してたメルアドですが、とりあえずmail[あっとまーく]rutti.netが有効になりました。

そして
以前は海外からのスパムアクセスが多かったので、POP3のポートを110から全く違う番号にズラしました。

なんだかんだ再設定に30分くらいかかった(・ω・`)
ApacheでH264形式のをストリーミング配信するために
h264_streaming_moduleをインストール。

ストリーミング配信の動画サイトだったら動画を読み込みつつ再生もできますが、ストリーミングに対応していないサーバだったら動画ファイルを全てダウンロードするまで一切再生させることができません。

そんな動画サイトはちょっと辛いものがある。

なのでApacheでストリーミング配信できるようにします。
続きを読む
 
一度adsl-setupにて、pppoeの接続を作ったサーバを何かの都合で、例えばそのサーバのネットワーク構成を変更するなどでpppoe接続が邪魔になった場合のこと。

削除の方法をググっても明確な回答を得られなかったので、

/etc/sysconfig/network-script/ifcfg-pppoe0

を削除したのちにサーバを再起動したらちゃんと消せました。
ただ、この方法が正しいかどうかは微妙なところ。

どっかに詳しく載ってないんかなー(´д` )
サーバの回線をフレッツ光プレミアムからフレッツ光ネクストに変更して以来、サーバ間の通信が異常に遅くなりタイムアウトとなってしまう現象がポツポツと。

これもよく見たら前にあったみたいにMTUのサイズが大きいが為に起こっていたようなので、光ネクスト側に設置しているサーバのMTUの値を変更したら解決しました。

CentOSでMTUの値を確認するには「ifconfig」。
20120208-mtu.jpg


そんで、MTUの値を変更するには

vi /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0
--------------------------------------------
#(下記を追加)
MTU=1400
--------------------------------------------

ざっとググった感じでは、光ネクストのCTUにMTUの値を設定する箇所が無い模様。
光プレミアムのCTUには自動調節するかどうかの項目があったのに(・ω・`)
20120127-ftpomoi.jpg
特定のサーバのみに出た現象。

FTPソフトを使っていて、ダウンロードは問題無いのにアップロードだけやたらと時間がかかる。
でも、かなりデータが軽いファイルならアップロードも問題無い。
そんな状況。
というわけで見てみたら、MTUの値でひっかかっていたみたい。

MTUとはネット通信時に1回の転送で送信できる最大値のこと。
このMTUの値を超えたサイズの転送を行うと、ルーターがパケットを分割して送信、その後受信側が分割されたパケットをパイルダーオーン!(゜д゜)するという処理が発生するために、時間がかかってしまう。

というわけでMTUの値をチェックするのはpingコマンドでOK。
ping -f -l (データサイズ) -n (接続回数) (送信先ホスト)

例)
ping -f -l 1472 -n 1 blog.rutti.net
#結果
Packet nedds to be fragmented but DF set.
これで言うとデータサイズが1472では分割をしないとダメです、と表示される。

こんな感じでどのくらいのデータサイズならOKなのかを見つつ、送信側・受信側のそれぞれMTUの設定値を見てどちらかを調整すれば解決。

ただ、それ以外の原因でもFTPが重くなることはあるので
あくまでこれは原因の一例ということで(・ω・`)

でも、重かったFTPのアップロードが改善されてスッキリされた時って、数日便秘に悩まされた後に快便が訪れた時と似たような突き抜ける爽快感があるよね。
先月の記事ですが、メモメモ。
コナミがGREE上で運営している「ドラゴンコレクション」というゲームのサーバ運用ノウハウについてです。

大規模ソーシャルゲーム「ドラゴンコレクション」運営の最前線で得られたノウハウ
〜チューニングと運用、18のポイント〜
http://codezine.jp/article/detail/6336


会員数500万人のアクセスをサーバOSとMySQLのチューニングで捌いているので普通のネットサービスを構築する人でも十分参考になる記事だと思います。

オラクルとかじゃないんですね。
意外。

SWATCH導入

 
ログ監視ツール導入(SWATCH)
http://centossrv.com/swatch.shtml


を見て、サーバにSWATCHをインストールしました。
不正アクセスを5回すると48時間IPが規制されます。
sshとftpに結構な不正アクセスがあったのでこれである程度弾ければいいなーと。

メール受信(POP3)も弾けたらいいんですけど、
何かなかろうもんか・・・?(・ω・`)
サーバ10数台使ってシステム構築をせざるを得なくなり、ロードバランサを覚える必要が出てきたので、解説ページをメモメモ。
書籍・雑誌記事 - KLablabWiki

目標はとにかくコストを低く抑えながら1日100万PVに耐えられるように。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 ·... | | Next»