Skip to main content.

centOSにVNCをインストールするまでの手順

 
VNCというのは遠隔でPCを操作するためのソフト。
SSHと違う点は
・SSHはCUI環境(文字だけ)
なのに対して、
・VNCはGUI環境(マウスとかウィンドウとか利用可能)
で操作できるというところ。


うちのサーバ環境で言えばこのような感じ(クリックで拡大表示)。
centOS5のGUIは最初から入ってるテーマでも意外とオシャレ。

20100916-vnc_small.png


以下うちのサーバ環境(centOS5)での導入手順。
自分用のメモでもありSEO用でもあり、似た環境の人の為の参考として記載。

前提としてVNCにログインするユーザをUSER、ログインパスワードをPASSとする。

インストール
#ルートユーザになる
su -
(ルートパスワード入力)

#インストール確認
yum list installed | grep vnc

#無ければyum で必要なパッケージをインストール
yum -y install vnc-server


設定ファイル編集
vi /etc/sysconfig/vncservers
#-------------------------------------
# VNCSERVERS="2:myusername"
# VNCSERVERARGS[2]="-geometry 800x600 -nolisten tcp -nohttpd -localhost"

 ↓

# VNCユーザNo.1をUSERユーザに設定
VNCSERVERS="1:USER"
VNCSERVERARGS[1]="-geometry 800x600 -nolisten tcp -nohttpd"
#-------------------------------------


vncパスワード設定
#ログイン用ユーザに切り替え
su USER
vncpasswd
Password:PASS ← パスワード
Verify:PASS ← 確認


うちの環境では/home/USER/.vnc/xstartupというファイルが無かったので
xstartupファイルを生成する為にも一旦起動。
他の環境・バージョンによってはインストール時に元から入ってるのかも。
#一旦起動して設定ファイルを生成する
vncserver -geometry 800x600
#VNCサーバを停止
vncserver -kill :1


ユーザ別の設定ファイルを編集。
#ユーザのホームディレクトリのファイルを編集
cd /home/USER
vi .vnc/xstartup
#-------------------------------------
xterm -geometry 80x24+10+10 -ls -title "$VNCDESKTOP Desktop" &
twm &
#上記2行を以下のようにコメントアウト
 ↓
# xterm -geometry 80x24+10+10 -ls -title "$VNCDESKTOP Desktop" &
#twm &

#VNC経由で日本語入力を行う為にscimを起動させる
export GTK_IM_MODULE="scim"
scim -d &
#これも追加
gnome-session &
#-------------------------------------


以上でインストール及び設定は終わり。
VNC起動
# ルートに戻ってVNC再起動
su -
(ルートパスワード入力)
service vncserver start


接続するにはクライアントPCからVNC viewerで
VMCサーバのIPとVNCユーザNoを「(VNCサーバのIP):(ユーザNo)」の形で指定する。

例) ローカルネットワーク内PC(192.168.0.2)に
VNCユーザNo.1で接続する場合は
「192.168.0.2:1」とする


なお、ポート番号はデフォルトでは、5900+ユーザNoということになっているので、
ユーザNo.1の場合に接続されるポート番号は5900+1=5901となる。

もしVNC接続できない場合はだいたいはポートが空いていない可能性が高いのでまずは以下の3点を確認。
  • ルータが指定のポート番号を通すように設定されているか
  • サーバのファイアウォール・セキュリティソフトが指定のポートを通すように設定されているか

  • VNCサーバが指定のポート番号でListen状態となっているか


上記3点のうち、1つでも設定ミスがあればポートは解放されないので注意。

そんなに頻繁にVNCを使用することでなければその都度SSHで起動・停止を行えばセキュリティ上、少しは安心かなとは思う。
このエントリーをはてなブックマークに追加
 

comments powered by Disqus