Skip to main content.
ページデザインに関する指示で、

「左ペーンに**を表示してください。
右ペーンにはページに**件表示してください。」

って指示がきたけど、「ペーン」ってなんぞ?
ウェブデザイン用語としてはあまり聞き覚えが無いんですが・・・・。l

左カラム・右カラムと同義と捉えてもよろしいのだろうか・・・・?
向こうはウェブだけでなくデザイン全般の人だからそういう用語があるんかなぁと思ってググってみたけど特に該当しそうな説明は見つからなかったし・・・。

電話しようにも今日は日曜だからお休みだろうし、まぁ今日は探り探り作業して明日メールする感じになるかー。

謎指示

 
ウェブデザイン案件で、

「先方(クライアント)様が作業をしてデザインが崩れた場合は修正せずにそのままご放念ください」

とかいう理由がよくわからない謎な指示がきました。
デザイン崩れ直さず放置でいいのなら、そりゃこっちとしては楽なんですが。


まさか、

「そっち(クライアント)がいじってデザインが崩れた結果、修正作業費は別途請求します!」


とかいう鬼搾取なのじゃなかろうか、という一抹の不安がよぎったり。
今週はほぼウェブデザインの作業おんりーみたいな感じなわけなのですが、

「ここの画像、何でもいいから仮であてはめておいてー」


と言われた時には適当に可愛い動物画像を当てはめておく率の高さは異常。
まぁ、自分だけの話かもしれませんが。


他所さんではPIXTAのカンプデータとか、あとは無地の画像とかをあてはめてますね。


しかし、やはり仮画像なら動物の画像を使いたい。
可愛いは正義。
なんかこれ、細かく説明してあって良かったです。

Webデザイナーのためのマーケティング基礎講座
http://www.slideshare.net/sogitani_baigie/web-28582956




切り口が細かい、といった印象。
細部までこだわるのって大事ですね。
フリーアイコン素材をまとめてくれている記事をメモメモ。

アイコンって他のサイト素材とくらべて、フリー使用OKな比率が高いですね。
わたし、気になります。





こういうの見てると、画面を100%利用するの多いなーって思います。
ajax的なページ作成でちょくちょくloading.gifを用意しないといけないけど、いつも同じloading画像だと作ってる側としても味気ないなーと思って適当にいろいろ探してみたところ下記のサイトを発見。



縦11x横12の合計132個のアニメーションパターンを選んで、メインの色と背景色、サイズを指定するとloading画像がすぐダウンロードできるようになるというお手軽なサイトです。
これは便利。

こういう画像とか面白いと思います。
20131023-loader.gif
いままでウェブページの管理画面を作る際は横幅1000pxくらいの枠の中に収まる程度で情報を表示するようにしてましたが、最近になってリキッドレイアウトで管理画面を作るようになってきました。

途中からの仕様変更でどうしても横幅1000pxでは収まらないページも出てくる場合もあるので、左カラムは200px固定で右カラムは可変にしておいた方がいろいろ捗るなぁと今更にして思ってきたわけで。


(´・ω・`)
«Prev || 1 · 2 · | Next»