Skip to main content.


これ見て、いくつかは

「あぁあぁ、あるある・・・・・・・

死ねっ!
(思い当たるフシ有り)


そしてっ、死ねっ!
(こないだも言われた気がして)」


ってなりました(´・ω・`)



特に勘弁いただきたいのが
「なんか違うんだよなぁ。」のワードです。




「ここが違う」なら全く問題無いです。
直します。

指示側の伝達ミスでも、作り手側の聞き取りミスでもどちらでも気にしません。
直します。


だが「なんか違う」、テメーは駄目だ。


私の周りだけかもしれませんが、「なんか違う」の後に「どこどこのサイトを良く見て、それと近い雰囲気を出せ。参考元の良い所だけ抽出してよ。」とよく続きます。

参考元、良く見たよ!
むしろ参考にしたところを「これは違う」で片付けないで!

人と人とは感性が違うんだから、具体的な要望出してYO!

・゚・(つД`)・゚・


ってなります。
さっぱり分からない場合はレイアウトを手書きで書いてもらったりしてます。


google先生がすごいのは相変わらずとして、調べて真似てみたこの人も素晴らしいですな。
スマホでぬるぬるスライドさせる為にいろいろな工夫があるんですね。
スマートフォンサイト制作にdisplay:tableとdisplay:table-cellが便利! | Kana-Lier カナリエ
http://kana-lier.com/css/smartphone_css/



http://kana-lier.com/css/smartphone_css/


こんなものがあったのかー、と思って試しにdisplay:tableを使ってみたら
思いの外便利でワロタ。

今まではjQueryMobileで横並びのメニューを作ってたけど、こっちの方が楽でいいですね。
もっと早く知っておきたかった。
Download free vectors, Free brushes, icons, vector banner
http://www.1000vectors.com/


ロゴとかバナーの素材もあるのはちょっと珍しい気がする(・o・ )
spin.js
http://fgnass.github.com/spin.js/


画像も外部CSSも不要で、その上jQueryに依存せずにローディングアニメーションを表示することができるspin.jsというのもをいじってみました。



ギャラリーサイトにこのspin.jsを設置してほしい」と言われ「え?普通にgif画像じゃあかんのですのん?」と思いつついじる流れになっただけですので、個人的にはやはりgif画像でローディングを表示してもいいのでは、と思ったり。

とはいえ、色とかサイズとか細かい設定をスクリプト上ですぐ変更できるというのは楽でいいですね。



以下、設置したソースのメモ。
 
続きを読む
 
CSS Gradient Background Maker
http://ie.microsoft.com/testdrive/Graphics/CSSGradientBackgroundMaker/


CSS Gradient Background Maker

ドメインがmicrosoft.comだからIEのある程度のバージョンもカバーできるようなコードなんかなぁ。
そこまで細かく確認はしてないけど、グラデーションが簡単に作れるのはとりあえず便利ですね。
このサイトが思いの外、便利でした。

Css Gradient Button - create css button
http://cssgradientbutton.com/


試しに作るとこんな感じです。



ボタンだけでもお洒落だったらフォームの印象も変わりますし、こういうのは良いですね。
«Prev || 1 · 2 · | Next»