Skip to main content.
wpp_popular_postsでサムネイルが表示されない、というネタは結構ググると出てくるんですが、それ以前に”サムネイルを表示する”にチェックを入れて保存をしてもチェックされずに保存されて「やれ困った」という感じの話

20140430-wpp_trouble01.jpg

最初はどこか設定を間違えたのかと思って何度かプラグインを消しては入れ、消しては入れと繰り返したものの特にかわりなし。

もうしょうがないので、プラグインの中を直接いじって無理やりにでもサムネイルを表示させようと

/wordpress-popular-posts/wordpress-popular-posts.php

の中身を見てみたら無事解決。

wpp_popular_postsでサムネイルを表示させるには2つ条件があったわけですね。
「PHPのバージョンが5.2以上」と「GDライブラリが使用できること」の2点。




サーバのPHPがバージョン5.2で、それだとQuickCacheから「PHP5.3以上にしないと使えません」と言ってきたのでPHPを5.3にアップグレードした直後でした。

なのでphp53-gdを入れ忘れてたわけですな。

GDを入れたら無事にサムネイルが表示されるようになりました。
このケースはあんまりググっても出てこなかった・・・カナシス(´;ω;`)
まぁ、Nucleusユーザである私ですが、いじるのはWordpressばかり。
そんな世の中、まじ生コンクリート底無し沼。

「Custom Post Type UI」ってプラグインでカスタムタクソノミーを設定して、カスタム投稿のページで表示しようとしても


「不正なタクソノミー分類です」



ってずっと出て、ググっても解決せず結局何やねーん!ってドツボってたわけですよ。

もう諦めて、「$post->IDから直接カスタムタクソノミーを取得する処理を作るかー」って思ってた矢先、解決。

タクソノミーのslugが「ほげほげカテゴリー」と日本語で設定されてたわけですが、single.phpでは

get_the_terms($post->ID,"hogehogecategory")


とアルファベットで入れてたわけですよ。

なので、タクソノミーのスラッグを「hogehogecategory」ってアルファベットにしたら直ったーよ。
よかったーよ。

こんなので3時間も費やしてた―よ。
うちはNucleusなんで関係無いですが、

wordpress3.9日本語版が公開されてたので「バージョンアップ前にファイルとデータベースのバックアップを取ってください」と注意書きが出てましたが無視してバージョンアップ。

だって、うちNucleusですしおすし。


バージョンアップ後の画面を見てみると、結構メディア関係の処理が強化された感じですね。
IE6とか使ってる人では何も動かなくなるんじゃあなかろうか。
もうIE6環境が無いのでなんとも分かりませんが。



そんなことよりもRSSフィードの公開日時が日本時間と9時間ズレるのをなんとかしてほしーの☆

と思わなくもないです。
よく忘れるので、以前チャットワークで教えてもらった時のをメモメモ。

テーマフォルダのfunctions.phpに
///////////////////////////////
function mytheme() {
add_theme_support( 'post-thumbnails' );
}
add_action( 'after_setup_theme', 'mytheme' );
///////////////////////////////////////////////
を足す


wordpressのバージョンの違いかなんかでアイキャッチが最初から表示されてたり、テーマフォルダ毎に表示されたりされなかったりとかなんとか。

表示されない条件は調べてないので分からないですが、とりあえず対処法だけメモメモ。
どこもかしこもサイト制作はWordpress案件が多いですね。
Nucleusのこともたまには思い出してあげてください。

レスポンシブにまだ抵抗があってPC用とスマホ用でデザインをそれぞれ用意してほしいという話もあるわけで。

さらには「PCとスマホで1ページ中に表示する記事数をそれぞれ分けてくれ」と頼まれるわけで。
続きを読む
 
PHP Fatal error: Class 'DOMDocument' not found
ってエラーログに書いてあったので、それを元にググってみたら

import wordpress error


こんな対処法があるみたいで。

Wordpressでインポートが途中で失敗した場合の対処 - No Web Service No Life
http://kkino.hatenablog.com/entry/2013/05/21/181800


wp-content/plugins/wordpress-importer/parsers.php を

if ( false && extension_loaded( 'simplexml' ) ) {


ってすればOKとあったのでそのようにしてみたらOKでした。

いやはや、サーバのPHPの違いですかね。
歯医者のウェブサイトを決められた仕様で見積もりを出す場合、おいくら万円になるのかというのを4人×10チームで60分で算出するというイベントがあったみたいです。



18万円〜148万円というかなりの幅があったようで、10チーム平均しても大体70万円くらいですね。
上記に書かれてますが、1サイト200万円請求されるところもあるようなので良心的らしいです。

私、上記と同等の案件のシステム部分をいつも1〜3万円くらいで請け負ってるんですがもっとぼったくってもいいんですかね?(・`ω・)

いや、でもマニュアル作りもデバッグも全部向こう任せで頼んでるし、保守とかもしてないからいいっちゃーいいんかな・・・。
こういう便利なサービスがあるんですね。
どこまできっちりとしたテーマを作れるかにもよりますが一回くらいは試してみたいですな。






Theme Matcher - Instant Wordpress Theme to Match Your Website
http://themematcher.com/
20131113-20110223025914.png


知り合いのとこのWordPressが改ざんされたとかで大変な感じになってるみたいです。
8月末にはロリポップも大規模なクラックがありましたね。

第三者によるユーザーサイトの改ざん被害に関するご報告
http://lolipop.jp/info/news/4149/


そんなわけで、改ざん対策に関するメモメモ。

続きを読む
 
wordpressの相談で

「"どのサイズでアップロードしても200×118のサイズになるように"して頂けませんでしょうか。
後々はクライアント様の方で画像をアップする予定なので、
当然、Photoshop等リサイズが出来無いことも想定されます。」


という話を受けました。

ほほぉ、自動リサイズですか。
wordpressはもともとアップロードした画像を3サイズに分けて自動で生成されますが、任意のサイズを指定することは基本的にはできません。
というわけでググってみると「Additional image sizes」というプラグインでできるみたいと判明。

設定などは下記URLがわかりやすかったです。

トリミング機能付きで画像リサイズ!WPプラグイン『Additional image sizes』
http://www.broval.jp/oss/blog/?p=2354


このプラグインを入れて、200x118のサイズを"originalsize"として新規に設定。
あとはこんな感じで書いてやればリサイズされた画像を読み込めました。
ちなみに"thumbnail"とつけたカスタムフィールドで画像をアップしてます。

<?php
$custom_fields = get_post_custom($post_id);
$image = wp_get_attachment_image_src($custom_fields["thumbnail"][0], 'originalsize');
?>
<img src="<?=$image[0]?>" />


wordpressは何でもかんでもプラグインで解決しますなぁ。(´Д`)
«Prev || 1 · 2 · 3 · | Next»