Skip to main content.
「作成したウェブデザインをそのままWordPressにあてられますか?」

と聞かれ

「Yes,I am.(・`ω・)

と答えた結果、作業を請け負う形に。


納期は今月末。
週末だけ費やして終わるかどうか微妙なところ。

作業日数は丸7日分くらいは取れるわけですが、正直それくらいあれば勉強しつつなんとかなるかなーと思ってたらもう7月半分過ぎてますやん。


というわけでWordPressのオリジナルテーマを作成するのに参考になりそうなURLを集めて流し読みしながら作業なう。




テンプレートの読み込み順とかは分かるんですけど、
投稿内容を列挙したり1記事だけひっぱってきたりといったpost関連の処理がまだ分かってないです。

8月には同様の案件がまた入る予定なのにー。
むふー。
まず最初にpreview モードを解除せなあかんかったとは・・・。

        ____
       /_ノ  ヽ、_\         ━━┓┃┃
      o゚((●)) ((●))゚o         ┃   ━━━━━━━━
    /::::::⌒(__人__)⌒:::: \       ┃               ┃┃┃
   |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                          ┛
   \   。≧       三 ==-
       -ァ,        ≧=- 。
       イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
       ≦`Vヾ       ヾ ≧
       。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・

あんまり説明文読んでなかったぜよ・・・。


ところでTotal Cacheが表示が軽くなるのはいいんですが、ログインしていない状態だと1日経っても全然キャッシュが更新されません。

どうしたらいいんですかね、これ?(´A` )
サーバ屋の知り合いの方が「WordBenchに興味あるんよ」と言ってたので何かなーと思ってググってみたらWordPressのコミュニティ。

最近WordPressをいじる機会がかなり増えてるので、これはちょっと興味ありますね。

WordBench
http://wordbench.org/


大阪 | ホーム | WordBench
http://wordbench.org/groups/osaka/

XML-RPCでカスタムフィールドの値を突っ込むのと
WordPressのAPIを利用して新規カテゴリを追加する方法は特に問題無く確認終わり。

あとはMySQLで独自テーブルをいじりたい場合はこんな感じでいけそう。
<?
    global $wpdb;
    $sql = "INSERT INTO `*****`";
    $wpdb->query($sql);
?>
それかwpdbクラス内に適当にメソッドを作ってみるとかすれば多分問題無さそうな気がする。

ちぃ、覚えた。
とりあえずWordPressをカスタマイズする本を注文してみた(`・ω・´ )


んで、現時点では

・固定ページごとのデザイン変更の方法はだいたいOK。

・カスタムフィールドとカスタムタクソノミーの基本的な扱いもだいたい分かったものの
function.phpと絡めたガッツリした変更となるとまだ不明点多し。

・キャッシュプラグインもどれが一番良いのかがまだよく分からないのでとりあえず評価が良さげなTotalCacheを使用。

・XML-RPCを利用した自動投稿も普通の記事投稿ならできたけど、カスタムフィールドやカテゴリを設定しての入力はまだテスト中。

という感じ。
うーん、難しいですなぁWordPress。。。。



でも、カラダや唇はWordPressに許しはしても
アタイの心はNucleusのものよ!ヽ(`Д´)ノプンプン



Nucleus CMS Japan
http://japan.nucleuscms.org/
PHP5.3にバージョンアップしてもWordPressの挙動には一切不具合が発生しなかった件について。
20120720-king.jpg
まぁ、多分これは内部エンコーディングがズレてるせいで起きてる問題だろうということで、
httpd.conf内のバーチャルホストの箇所に下記を追加して内部もUTF-8になるように設定。

<IfModule mod_php5.c>
  php_flag  output_buffering              Off
  php_value output_handler                none
  php_value default_charset               UTF-8
  php_value mbstring.http_output          UTF-8
  php_value mbstring.internal_encoding    UTF-8
</IfModule>

これで無事にWordPressの管理画面で正しくサイトタイトルを入力できるようになった。
サーバ内部の問題だからレンタルサーバでWordPressを使ってる人は気付きにくいかも。
WordPressなんて最初から入れてなかったんや・・・・。
ページ移動するだけでDBがガリガリ使われてサーバが死ぬなんて何かの勘違いやったんや・・・。

(多分サーバのスペック・設定と合わなかっただけとは思いますが、このサーバにはNucleusの方が合ってるってことですかね。)
サーバに動作把握のつもりでWordPress3.0を入れてみたのですが、なんか重い。

Nucleusと比べて管理画面の操作性が良いけど重い。
ソースファイルをDLしておいて、DBも作成していたら、「インストールがあっと言う間すぎてガッカリしましたか?」とかメッセージ出てきたくらい本当に5分以内でインストールできたけど重い。



・・

・・・

ちょっと調べてみた限りでは、デフォルトではWordPressはキャッシュを生成せずに毎回DBを読み込んでいるから重いとか。
ってことはキャッシュ生成するようにすれば軽くはなるということですが・・・あれ?管理画面はどちらにしろDBに毎回アクセスせざるを得ないのでは・・?




まぁ、動作とかインストール手順などの確認の為に入れただけなので本格的に使う予定は今のところ無いから現状放置で。


近いうちにMovableType5.0もインストールして動作確認予定。
「MovableType3=重い」というレッテルで有名なMTはどんな感じなんでしょうかね。
«Prev || 1 · 2 · 3 · | Next»