Skip to main content.

スパイスからカレー作った

 
スパイスの配合から始めるカレー作りって
男だったら一度は夢見るロマンだと思うんよ(´・ω・`)

というわけでカレー作り。

スパイス配合

スパイス混ぜ。
試しにスパイス別にところどころ舐めてみたけど単品ではどれも味がキツイw
でも、匂いはスパイシーなものとか甘いものとか色々良い感じ。

 
一般的なカレー作りではよく使われる小麦粉もバターも使わない状態でとろみとか出るのかなと思ってたんですが意外とトロトロのカレーとして完成。

割りと普通にできたカレー

で、オリジナルカレーの醍醐味としてスパイスをガンガン注ぎ足しました。
チリペッパーとガーリックパウダーを主力として、
次にジンジャー、ガラムマサラ、オールスパイス、ブラックペッパーという肉料理に合うとされるスパイスを次点くらいの割合で入れました。

すると、辛味は普通くらいですが風味がガツンとくる攻めるカレーとなりました。
正直、市販のルーやお店のカレーよりもおいしいです。

というか、個性が強すぎて万人受けする味ではないです。

オリジナルカレー

ラーメンで言うと天下一品のこってりラーメンが好きな人向けの味。
おいしいです。

あと、小麦粉を使わないから後片付けが非常に楽。
冷めても固まらない、こべりつかない。
これ本当助かります。

かくして、オリジナルスパイスカレーに
一つのカレーの帰結を見たm9(`・ω・´)
このエントリーをはてなブックマークに追加
 

comments powered by Disqus