Skip to main content.

着眼点って大事ね、って話

 
インテリライフ2ch : 低学歴の世界と高学歴の世界が交わるとき、そこには膨大な金脈が広がる。
http://intellife2ch.com/archives/1836580.html


以下、引用

「愚者は経験に学び賢者は歴史に学ぶ。」というドイツ帝国宰相ビスマルクの言葉がある。

経験というのは自分の主観的な感情であり、歴史というのは客観的なデータだ。

目の前にある事象に対してその場限りの感情的や運で捉えるのではなく、事象の中に関連性
やデータを見出しそこから学べというのだ。

これこそまさにビジネスで大成功するための本質的ではなかろうか。

ゲームは底辺層の暇つぶし。くだらない。そこで終わる人がいる、一方で、人はなぜ、
ゲームにハマるのか、何にお金を払うのかそこをどんどんデータで突き詰めて、ソーシャルゲームをつくって莫大な富をつくる人がいる。

大企業の社員よりも、中小企業の社長の方が給料も生活スタイルもそりゃ良いよね、っていう感じの内容です。

大衆心理を客観的に捉えて成功する人もいる反面、世の中のいろんなものにケチをつけることで自分は周りよりも一つ上のランクに位置していると無理やり思い込んで自尊心を保とうとしている人もチラホラいますよね、って思ったり。

知人にもそういう人がいますが、まるで四方八方世界の全てが敵かのごとく文句を言ってます。

疲れないのかしら(´・ω・`)
このエントリーをはてなブックマークに追加
 

comments powered by Disqus