Skip to main content.

centosにnginxをインストール+expires設定

 
画像配信用サーバを新規に用意することになったので今更ながらnginx(エンジンエックス)を入れてみたみた。



どこかいろいろググって見つけたページのコピペになりますが、インストール方法とgzipとexpires設定を自分用にメモ。  
RPMは
http://nginx.org/packages/
から自分の環境にあったものを選択。

自分の環境はCentOS5.9です。

#RPMからyumでインストール
rpm -ivh http://nginx.org/packages/centos/5/noarch/RPMS/nginx-release-centos-5-0.el5.ngx.noarch.rpm
yum install nginx


vi /etc/nginx/nginx.conf
---
# サーバーのコア数合わせ
worker_processes 2;
---


vi /etc/nginx/conf.d/default.conf
---
#gzip圧縮
gzip  on;
gzip_min_length 0;
gzip_buffers 4 8k;
gzip_types text/plain text/xml application/x-javascript text/css;
gzip_disable "msie6";
gzip_static on;
gzip_vary on;


# expires設定 これは server{}内に入れる
location ~* ^.+.(jpg|jpeg|gif|png|css|js)$ {
    expires 14d;
}
---


あと、nginxを起動する前にApacheは停止しておくように(´・ω・`)
このエントリーをはてなブックマークに追加
 

comments powered by Disqus