Skip to main content.
他所の会社さんで良いスペックの専用サーバを借りて、初期費用20万円、月額費用10万円かかっているという話を聞いたわけですが、よくよくスペックを聞くと自前で用意した方が同じスペックのPCこそ初期費用と同じ20万くらいかかりますが、月々のランニングコストは2,3万円くらいで済ませられるんじゃないかなー。
もったいないなー。

と話を聞いて思ったり。
まぁ人件費とか手数料とかいろいろあるんでしょうね。
あるいは回線が帯域保証とかですかね。
今日、AWSで運営されているサイトにWordpressをインストールできるかどうか見てください的なことを言われたので見てましたが、もらった情報はホストとログインID/PWのみ。

そのサーバには鍵ファイル無しでSSHでログインできたわけですが、
AWSってインスタンス作る過程で鍵ファイルがくっついてくるから、鍵ファイルでのログインが前提かと思ってたんですが、もしかしてsshd_configいじれば普通にID/PWでログインできるんですかね?(´・ω・`)

セキュリティ的にも鍵ファイルでログインするに越したことは無いでっしゃろ!って思ってたのであまり考えたこと無かったです。

そのサーバ、SSH接続にIP制限とかかけてるように見えなかったけど大丈夫なんかなー。
久しぶりにサーバにSSLサーバ証明書を入れることになったので、「パスフレーズ毎回入れるのめんどいな〜。なんか無視する方法無いんかな〜。」と思ってググってみたらあったとは。

ググってみるもんですね(゜-゜)

ここのURLを参考にしてみました。

Apache/SSL自己証明書の作成とmod sslの設定 - maruko2 Note.
http://www.maruko2.com/mw/Apache/SSL%E8%87%AA%E5%B7%B...


で、以下はまるまるコピペという名の引用。




秘密鍵 (server.key) ファイルをあらかじめ復号化しておく方法

server.key の名前を変更する。

# mv server.key server.key.back
次のコマンドでパスフレーズを解除する。

# openssl rsa -in server.key.back > server.key
パスフレーズの入力を求められるので、パスフレーズを入力する。

Enter pass phrase for server.key.back:パスフレーズ
writing RSA key


Apache起動時のパスフレーズ入力を自動化する方法


SSLPassPhraseDialog ディレクティブで、パスフレーズを標準出力するような外部コマンドを指定し、パスフレーズを自動入力するように設定する。

外部コマンドは何でもよいので、簡単なシェルスクリプトを用意する。
例えば下記のような内容のファイル /etc/httpd/conf.d/pass-phrase.sh を作り、パーミッションを 500 にする。

#!/bin/sh
echo "パスフレーズ"

SSLPassPhraseDialog ディレクティブは次のように指定する。

#SSLPassPhraseDialog builtin
SSLPassPhraseDialog exec:/etc/httpd/conf.d/pass-phrase.sh



shファイルを作る方法で試してみたらうまくいきました。
もっと早めに知っておきたかった。
linuxのファイルシステムのext4のフォーマットについて、Evernoteにも書いてるけど一応ブログにもメモ。

周りのサーバ屋さんはもうほとんどext3ではなくext4を使っていて、自分も人から「読み込み速度が体感で違うと分かるくらい早い」と言われてから使ってます。

でも、具体的にext3とどう違うのかは知らないのでなんとくなくググってみたら結構違うみたいですね。

ext3とext4比較 | 相方が携帯紛失
http://neet.waterblue.net/2009/11/23/ext3%E3%81%A8ext4%E6%AF%94%E8%BC%83/



そういうわけでやり方をコピペできるように。
-------------------

CentOS5ならOSインストール時に
linux vesa ext4
と入力するする必要あり。

対象は/dev/sdb1という仮定で。

#ext4でフォーマット
mkfs -t ext4 /dev/sdb1


ext4だとtune2fsコマンドではなく、tune4fsとなってます。

#hddのチェック期限設定
tune4fs -i 0 /dev/sdb1


こんな感じ。


そいや、barrierオプションを有効にしているとパフォーマンスが下がるという記事をチラッと見ました。
ext4もDisk I/Oの点で若干不安要素があるんですかね?
画像配信用サーバを新規に用意することになったので今更ながらnginx(エンジンエックス)を入れてみたみた。



どこかいろいろググって見つけたページのコピペになりますが、インストール方法とgzipとexpires設定を自分用にメモ。
続きを読む
 
サーバが物理的に死亡した際の出来事。

CentOSがKernel Panic

HDDは無事だったので、

HDDだけ別のサーバに入れ替えたら終わりっしょ?
じゃあ、いつ交換するの?
今でしょ!

という感じで作業。

それで済むと思ってたんですが、
続きを読む
 
こないだ対処したMongoDBがエラーを起こした時の対処法。
また発生した場合の為にメモメモ。

んで、事の発端はこないだMongoDB使ってるサイトにアクセスしてみたら、

Fatal error: Uncaught exception 'MongoConnectionException'
with message 'Transport endpoint is not connected'

って出たことによります。

mongodbが動いてないようだったので
とりま、mongod start しようとしたら今度は

Starting mongod: all output going to: /var/log/mongo/mongod.log
forked process: 12741

っていうエラー。

仕方ないので、リペアーしてみました。

/usr/bin/mongod --dbpath /var/lib/mongo --repair
だが、それでもダメ。

で、ログを見てみたら、mongodbのデータファイルの所有者がrootになっていた為にパーミッションの都合で開けなかった模様。

どうして所有者が変わったのかは不明ですが、とりあえず所有者をmongodに戻してやると無事に再起動しました。


そういう山なし落ちなし意味なしなお話。
Linux上でのファイル内の文字列検索と、ファイル内文字列の一括置換をググってたら下記のURLがすごく参考になったのでメモメモ。

Linux上で複数ファイルから文字列を一括検索/置換するコマンド - スーパーソフトウエア 世界最強のホットテクノロジー - アプリ開発
http://tokyo.supersoftware.co.jp/superlabs/2012/07/261755.html


以下、引用。

#複数ファイルから文字列を一括検索
find ./ -type f -print | xargs grep -l 'hoge'
'hoge'が含まれているファイルを検索

#複数ファイルから文字列を一括置換
find ./ -type f | xargs sed -i 's/hoge/hage/g'
ファイル内の'hoge'を'hage'に置換

んで、実際に置換しようとしたところ、ファイル内に「/(スラッシュ)」がいくつも存在していたために

「sへのオプションが未知です」

というエラー。

そこでさらにググると下記URLに解決方法が。

sed - Sed Wiki*
http://wikiwiki.jp/sed/?sed


別に区切り文字は「/」で無くてもいいみたい。
というわけで「%」を区切り文字にして一括置換すると無事解決。

複数ファイルから文字列を一括置換(区切り文字を'%'に変更)
find ./ -type f | xargs sed -i 's%hoge%hage%g'



いつもはその都度ググってたので、今後の参照用にブログにメモメモ。
昨日一日落ちっぱなしだった当サーバを直すついでにメモリを1Gから8Gに増やしました。
32bitCPUなのでkernelPAE入れました。


そんで改めて確認してみたら最大でメモリを3.8Gまで消費していることが判明。
そりゃスワップも食いつぶされてサーバ落ちます。

さすがに8G全部が消費されることは無いと思うのでしばらくは安泰ですかね。




               / ̄ ̄\
              /  !、_ 八\  1G → 8G に増設やでぇ!
             (●)(● ))⌒ |  見てみぃ!カッチコチやで!
             (__人__)     |  カッチコチやで!
.               (,`⌒ ´      |
              {         ト、_____
              {       ..:.::::::|ヽ、   ̄`ヽ、
              人     .:.:.:::::ノ:!::. :. . ..........:::=≧=‐- 、
             _/ .:ヽ :i::::::::/.: /:::':.. .:..,. ''. ::     . :.:.:`ヽ
      , --―'´;.:.、... .: .:i :i::/:  .:::..:,.‐''".    .      .:、  :.:::}
     /   . :.:.ノ:. ..\.ヽヽ:  , -‐''´ ..::: ..    :     .::l . :.:.::|
   /   . .:.:.:./:.     `ヽ、::/     .:::、:.. .. . :.  :.  .::i ...:.:∧
    |  . . .:.:.:;イ::      .:i::.       . .::`''‐-=、ヽ、.:.. . .:: .:ノ: :!
  /{::. : : .: '´.:.i::.       . :|:      . .:: :.::::::::::::/゙"ヽ、:..:.::´::..: :|
  ,' `: :...:.:.:.::.::;!::.. .    .:.:|:     . . . :: :.:.:::::::::{::. .::;'`:‐ .::.: ;!:|.
 {   :. `''''゙´|:::.:.:. : . . . .:::l::. . . . .. .. .:.::..:.:::::::::::|::. . ::i   ..:::iく ::|
  {:.:.. .:.. . .:.:::ト、:.:.. . .  . .:.:;!、::.. . . . ... .:.::..:::::::_;;.ゝ、..:|  ..:ノ :. ヾ.
 /`'''  、,,,___:ノ \::. :.....:.:ノ::..`'ー::.....;;;_;;:.-‐''....:...:::,>'=、  .::i :.::}
. {:.:. .   ___\   ` ‐-=、:::.:.. ..::r ー-=、.....:...::..::::/      . .:::! :; ::|
 !ー: . /:::___;>┐    \:.. :! ,.-―:‐、:: ,,.:‐''´    . . :__;ノ.イ.:.:|
 ';.:../:::::/´、   ̄)ヽ. _,r―‐亠- 、!::::::::::::::|「:     . . - '''´. : :丿.:/



※kernelPAE
32bitのCPUでも4G以上のメモリを認識できるようになるカーネル。
最大64Gくらいまで認識するらしいですが、あまり多く載せすぎるとCPUの負担にもなるそうです。
詳しくは下記参照。

物理アドレス拡張 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%A9%...
【炎上速報】GMOクラウドが炎上してサーバーストップ:ハムスター速報
http://hamusoku.com/archives/7756354.html


炎上って言われるとどうしてもネットで総叩きされるっていうイメージしか湧いてこないですね。
まさか、物理的にサーバが炎上してたとは。
«Prev || 1 · 2 · 3 · | Next»