Skip to main content.
【海外:イギリス】感動の救出劇!?救急隊が男性のアレをトースターから救い出す! 日刊テラフォー
http://www.terrafor.net/news_q2cdGPI722.html


より引用です。

イギリス・ロンドンで、救急隊がトースターにペ○スを挟んで痛みもだえ苦しむ男性を救出した。
一体この男性に何が起こり、どうしてペ○スがトーストに挟まる事態に陥ったのは不明だが、ともかく、ロンドンの優秀な救急隊が直ぐに駆けつけ、男性の大事なモノは一命を取りとめた。


なんという珍事件(^q^)
まぁ、千切れる前に救助隊呼んだのは賢明といえば賢明ですかね・・・。
【「工学のノーベル賞」】とも呼ばれる「チャールズ・スターク・ドレイパー賞」 金沢工業大学の奥村善久名誉教授、日本人初受賞 : ジャックログ  2chJacklog
http://jacklog.doorblog.jp/archives/24747742.html


引用。

「工学分野のノーベル賞」とも呼ばれるアメリカの賞の受賞者に、携帯電話の実用化に貢献した金沢工業大学の奥村善久名誉教授が、日本人として初めて選ばれ、
首都ワシントンで授賞式が行われました。

日本では、こうした奥村名誉教授らが開発した技術を使い、今から30年余り前の昭和54年、世界で初めて自動車電話という形で携帯電話のサービスが始まりました。
その後、現在に至るまで、セルラー方式は携帯電話事業の根幹をなす通信技術として、世界中で使われ続けています。

携帯電話を最初に作ったのは日本人だったとは。
知らなかった。

[参考 - 金沢工業大学HP内のニュース記事]
奥村善久名誉教授が工学分野のノーベル賞と称される「2013 Charles Stark Draper Prize」に日本の研究者として初めて選出 | ニュース | 金沢工業大学
http://www.kanazawa-it.ac.jp/kitnews/2013/1192766_3527.html
Photoshopで水しぶきを加工した合成写真に挑戦! | Webクリエイターボックス
http://www.webcreatorbox.com/inspiration/photoshop-watersplash/


あんまりこういう加工をする機会は無いですが、なんかお洒落。ドラクエの「水のはごろも」みたい。



「スーパーOCN 100ギガビットイーサネットサービス」開始 NTT Com
http://www.sankei-kansai.com/2013/01/23/20130123-063550.php


ついに100G回線まで出てくるようになりましたか。記事文中には『低価格で』とか書かれてますが、それでもやっぱり高いんでしょうなぁ。レンタルサーバだったら1G占有型で月額10〜20万円ほどしますし。



中国発:20代の男がゲームを禁じた親へ「ゲームをプレイさせてくれるまで何も食べない」と絶食 : Kotaku JAPAN
http://www.kotaku.jp/2013/01/i_become_addicted_to_a_game.html


なんという気合の入った20代ニート(^q^)
いつかゲームのしすぎで死ぬんじゃなかろうか。



お金がなかったから12週間かけてデザインを学んだ起業家のお話 | IDEA*IDEA
http://www.ideaxidea.com/archives/2013/01/12weeks_designer.html


DIYの精神って大事よね、ってお話です。小さなことからコツコツと頑張って結果を出せる人はすばらしいとアタイ思うの。

«Prev || 1 · | Next»