Skip to main content.
やる気がまったく出ない原因と、失ったやる気を取り戻す方法【LHベストヒッツ】 : ライフハッカー[日本版]
http://www.lifehacker.jp/2014/07/140714motivation.html


この記事の、

最近、何をするにもまったくやる気が出ません。仕事を終わらせるのも大変で、家でもさらにヒドいです。部屋は散らかってるし、料理なんてまるでやらないし、健康的な食事をとることすら難しくなってきました。鬱っぽい感じではないのですが、ただまったくやる気が出ないのです。

というのを見て、分かるぅー↑すごい分かるぅー↑って感じの今日この頃です。

休みの日も家で仕事せなあかんのに、撮り溜めしたテレビを垂れ流しながら寝てました。
家にいるとみるみるうちにやる気が吸われるぅー↓って感じです。

結局上記記事では解決策として

自分の時間を5分作り、どんなことでもいいので、自分がやりたいことをほんの少しでも実現しましょう。次の日には、さらにもう少しだけ前に進めましょう。毎回ほんの少しずつでも何かを実行していけば、おのずと道がひらけます。

と締めくくってますが、5分くらい何かをしても頭にモヤがかかったような感じになるんですよね。

うーむ、なんとかしたい(´・ω・`)
「もっと早くやっておけばよかった…と思うことは何?」人生を変えるかもしれない経験談いろいろ:らばQ
http://labaq.com/archives/51807958.html


を見て、とりあえず共感したもの

●人に助けを求めるということ。
●ボクサーパンツ。


「へーるぷ!」って言えば誰かしら助けてくれたりするし、ボクサーパンツは楽で良いです。


そんで、参考にしたいもの

●コーヒーに砂糖のかわりにメープルシロップを使うということ。
●痩せること。数ヵ月後には飛ぶように軽くなる。
●一人で映画を見に行くこと。
●ココアを飲むときにマシュマロを初めて入れたとき、今まで間違ったココアの飲み方をしていたことに気付いた。


コーヒーにメープルシロップならすぐできそう。
ココアにマシュマロも興味あり。
映画に関しては何上映しているかすら把握してないし見に行こうと思うものがあんまり無いんですよねー。

どうしたものか。
ライフハッカーに思わず「甘えてしまうやないかー!」的な記事がありました。

ダラダラすると捗る・・・?

「あえてダラダラすること」があなたの毎日に健康と創造力をもたらす
http://www.lifehacker.jp/2012/08/120814boredom.html


以下、内容の抜粋です。

「退屈」は想像力をアップさせ、前向きに行動できるきっかけとなる
上の空になることで脳は身の回りの捉え方の再構築を行う


「注意力散漫」は集中力や問題解決能力をアップさせる
「関係ないこと」が頭にある状態が、別の可能性や多様な解釈を引き出すことができ、イノベーションにつながる


「先延ばし」はより良い決断ができるメカニズム
私たちにはそもそも決断力がないのだから、先延ばしすることによって十分検討する時間を持つべきだ


意識的に活動量を下げてクリエイティビティを上げる
クリエイティブな発想は、何もすることがなくて退屈するところから生まれます。このように思考が止まっている状態は、物書きがよく落ち追ってしまうスランプの一種だと勘違いされるのですが、これは長いプロセスにおける短い時間に過ぎません。このプロセスを経ることによって、クリエイティブなものが作れるのです。


私見ですが、これはあくまで普段優秀な人にだけ当てはまるメソッドだと思ったり・・・。
いつもダラダラな人がさらにダラダラになったところで特に意味は無いかと。
なんだろうか、素直に納得はしがたいなー。
«Prev || 1 · | Next»