Skip to main content.
普段仕事できない人(というか責任の発生する事を徹底的に避けて自分で考える余地の無い単純な仕事しかしない人)に「これくらいならいくらなんでもやってくれる・・・・ハズ」と簡単な仕事振ったら見事に面倒くさく仕上げてきて結局こっちで尻拭いするハメになっていて現在涙目。


ざっくり言えばテキストファイルの資料を渡してウェブサイトの更新を頼んだら、リンク先とバナー画像がバラバラで、しかもその人が作った追加テキストを見ないと直せないという状況。


なんてこったい(^q^)
バラバラにする意味がわからない(^q^)
こう言っちゃなんですが自分でやったほうが早かった(^q^)



あんまり人をディスるの良くないとは思いつつも「ムキーッ、トッピロキー!!」ってなりますね。
「【るっち】さんと仕事するのが、(前会社)のシステム部よりもずっと仕事しやすかったんですよ!なので一番最初に相談させてもらいました!」


って電話で言われたので、

「よしっ!そこまで言われたら引き受けてやんよ!ヘ(゚∀゚ヘ)


ってことで10月くらいの仕事の案件を受けてしまいました。


他の仕事どーしよーかねー(; ・`ω・´)
おだてに弱い今日この頃です。

ふむふむ

 
「仕事ができるやつ」への最短の道 | 安達裕哉
http://www.huffingtonpost.jp/yuuya-adachi/capable-of-working_b_5524184.html


に書いてあったんですが、


「仕事ができるやつ」 = 「最初に案を出せるやつ」


っていうのがあって、ようするに「次に取る行動を考えることができる人」と言っても差し支えないのかなと。

まぁ現状を把握して行動できる人、できない人ってどこにでも年齢性別問わずいるもんで、そういう人って保守的な傾向が強いなぁと思わなくもないです。

そう考えると、とりあえず流行りものに乗ってみる人って結構できる人多いなぁとも思ったり。


でも、その最初に出てきた案を批判するポジションに立っている方が頭を使わなくていいので楽ですし、打ち合わせに参加してまっせーっていう最低限のアピールができるから良いなーとも思ったり思わなかったり。
こちらの手が一杯という理由でお断りした仕事が

「他の方にあたってみましたが、検証作業から入ると○○日の納期には無理、
と断られてしまいました(>_<)


と返ってまいりました。

('A`)バブー



まぁ、納期2日でいきなりシステム移行の話をされても・・・という向こうの気持ちも分かりますが。

('A`)ブヒー



もういっそ04月01日に「うそでしたー」って表示するように細工したら・・・・多分死にますね(信用的に)。

('A`)ホフフフーン↑
«Prev || 1 · | Next»