Skip to main content.
ファイル同期が必要なサーバが出てきたので、lsyncdを久しぶりに入れてみたけど全然同期されなくて、なんだどうしたといろいろ試した結果、ただ単にポートが開いてなかっただけという時間の無駄遣い。

max_user_watchesも上限上げ忘れてたし、あれですなー日に日に物忘れがひどくなって気がするぅー。

「サーバが重くなった」っていう連絡があったのでSSHで見てみたら、ロードアベレージは高くなってないしメモリも食ってないのでネットワーク関係のトラブルかなーと思っていたらntpdがCPUを29%も使っていて「そんなバナナ」と思い試しにntpdをストップしてみたらサーバが正常になりました。

なので、ntp.nict.jpへの接続に失敗して重くなってるんかなーという推測。

日本標準時プロジェクト 公開NTP
http://www2.nict.go.jp/aeri/sts/tsp/PubNtp/status.html


このURLを見てみると結構メンテナンスや接続障害でntpサーバ止まってるっぽいですね。
まくらアンテナの記事数が150万件を超えたのでちょっとDBの整理をしたらMySQLがガッツリフリーズして久しぶりにこのサーバ再起動したんよ。

見直すとロックとかトランザクション周りで負荷がかかってたみたいだから定期処理を止めてからやれば良かったんかなぁと思ふ。
知り合いのサーバ屋さんに教えてもらったカーネルPPPOE。
普通のPPPOE接続と違いカーネルモードでPPPOE接続を行うことによって、CPUの負担は増えますが通信速度が1.5〜3倍くらい向上するみたいです。

んで、やり方メモメモ。
OSはCentOS5です。


(1)
まず
"/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0"
を開いてonbootをnoにします。

(2)
adsl-setupコマンドで通常のPPPOE設定をします。

(3)
"locate rp-pppoe.so"
で、rp-pppoe.soの置いてあるパスを見つけます。

今回は
"/usr/lib/pppd/2.4.4/rp-pppoe.so"
という仮定で。

(4)
"/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-ppp0"
に下記を追記

"LINUX_PLUGIN=/usr/lib/pppd/2.4.4/rp-pppoe.so"

(5)
最後にネットワークを再起動したら終了!
linuxのファイルシステムのext4のフォーマットについて、Evernoteにも書いてるけど一応ブログにもメモ。

周りのサーバ屋さんはもうほとんどext3ではなくext4を使っていて、自分も人から「読み込み速度が体感で違うと分かるくらい早い」と言われてから使ってます。

でも、具体的にext3とどう違うのかは知らないのでなんとくなくググってみたら結構違うみたいですね。

ext3とext4比較 | 相方が携帯紛失
http://neet.waterblue.net/2009/11/23/ext3%E3%81%A8ext4%E6%AF%94%E8%BC%83/



そういうわけでやり方をコピペできるように。
-------------------

CentOS5ならOSインストール時に
linux vesa ext4
と入力するする必要あり。

対象は/dev/sdb1という仮定で。

#ext4でフォーマット
mkfs -t ext4 /dev/sdb1


ext4だとtune2fsコマンドではなく、tune4fsとなってます。

#hddのチェック期限設定
tune4fs -i 0 /dev/sdb1


こんな感じ。


そいや、barrierオプションを有効にしているとパフォーマンスが下がるという記事をチラッと見ました。
ext4もDisk I/Oの点で若干不安要素があるんですかね?
画像配信用サーバを新規に用意することになったので今更ながらnginx(エンジンエックス)を入れてみたみた。



どこかいろいろググって見つけたページのコピペになりますが、インストール方法とgzipとexpires設定を自分用にメモ。
続きを読む
 
去年の8月からこのサーバにownCloud4をインストールして、テストアカウントを公開してきたわけですが、もうバージョン4は古いだろうということでownCloud5をインストールしてみました。

インストール超簡単になっててワロタ。
そんなわけでownCloud5でもテストアカウントを公開すっるよー\(^o^)/

アカウントは上記リンクからドゾー。
サーバが物理的に死亡した際の出来事。

CentOSがKernel Panic

HDDは無事だったので、

HDDだけ別のサーバに入れ替えたら終わりっしょ?
じゃあ、いつ交換するの?
今でしょ!

という感じで作業。

それで済むと思ってたんですが、
続きを読む
 
Linux上でのファイル内の文字列検索と、ファイル内文字列の一括置換をググってたら下記のURLがすごく参考になったのでメモメモ。

Linux上で複数ファイルから文字列を一括検索/置換するコマンド - スーパーソフトウエア 世界最強のホットテクノロジー - アプリ開発
http://tokyo.supersoftware.co.jp/superlabs/2012/07/261755.html


以下、引用。

#複数ファイルから文字列を一括検索
find ./ -type f -print | xargs grep -l 'hoge'
'hoge'が含まれているファイルを検索

#複数ファイルから文字列を一括置換
find ./ -type f | xargs sed -i 's/hoge/hage/g'
ファイル内の'hoge'を'hage'に置換

んで、実際に置換しようとしたところ、ファイル内に「/(スラッシュ)」がいくつも存在していたために

「sへのオプションが未知です」

というエラー。

そこでさらにググると下記URLに解決方法が。

sed - Sed Wiki*
http://wikiwiki.jp/sed/?sed


別に区切り文字は「/」で無くてもいいみたい。
というわけで「%」を区切り文字にして一括置換すると無事解決。

複数ファイルから文字列を一括置換(区切り文字を'%'に変更)
find ./ -type f | xargs sed -i 's%hoge%hage%g'



いつもはその都度ググってたので、今後の参照用にブログにメモメモ。
昨日一日落ちっぱなしだった当サーバを直すついでにメモリを1Gから8Gに増やしました。
32bitCPUなのでkernelPAE入れました。


そんで改めて確認してみたら最大でメモリを3.8Gまで消費していることが判明。
そりゃスワップも食いつぶされてサーバ落ちます。

さすがに8G全部が消費されることは無いと思うのでしばらくは安泰ですかね。




               / ̄ ̄\
              /  !、_ 八\  1G → 8G に増設やでぇ!
             (●)(● ))⌒ |  見てみぃ!カッチコチやで!
             (__人__)     |  カッチコチやで!
.               (,`⌒ ´      |
              {         ト、_____
              {       ..:.::::::|ヽ、   ̄`ヽ、
              人     .:.:.:::::ノ:!::. :. . ..........:::=≧=‐- 、
             _/ .:ヽ :i::::::::/.: /:::':.. .:..,. ''. ::     . :.:.:`ヽ
      , --―'´;.:.、... .: .:i :i::/:  .:::..:,.‐''".    .      .:、  :.:::}
     /   . :.:.ノ:. ..\.ヽヽ:  , -‐''´ ..::: ..    :     .::l . :.:.::|
   /   . .:.:.:./:.     `ヽ、::/     .:::、:.. .. . :.  :.  .::i ...:.:∧
    |  . . .:.:.:;イ::      .:i::.       . .::`''‐-=、ヽ、.:.. . .:: .:ノ: :!
  /{::. : : .: '´.:.i::.       . :|:      . .:: :.::::::::::::/゙"ヽ、:..:.::´::..: :|
  ,' `: :...:.:.:.::.::;!::.. .    .:.:|:     . . . :: :.:.:::::::::{::. .::;'`:‐ .::.: ;!:|.
 {   :. `''''゙´|:::.:.:. : . . . .:::l::. . . . .. .. .:.::..:.:::::::::::|::. . ::i   ..:::iく ::|
  {:.:.. .:.. . .:.:::ト、:.:.. . .  . .:.:;!、::.. . . . ... .:.::..:::::::_;;.ゝ、..:|  ..:ノ :. ヾ.
 /`'''  、,,,___:ノ \::. :.....:.:ノ::..`'ー::.....;;;_;;:.-‐''....:...:::,>'=、  .::i :.::}
. {:.:. .   ___\   ` ‐-=、:::.:.. ..::r ー-=、.....:...::..::::/      . .:::! :; ::|
 !ー: . /:::___;>┐    \:.. :! ,.-―:‐、:: ,,.:‐''´    . . :__;ノ.イ.:.:|
 ';.:../:::::/´、   ̄)ヽ. _,r―‐亠- 、!::::::::::::::|「:     . . - '''´. : :丿.:/



※kernelPAE
32bitのCPUでも4G以上のメモリを認識できるようになるカーネル。
最大64Gくらいまで認識するらしいですが、あまり多く載せすぎるとCPUの負担にもなるそうです。
詳しくは下記参照。

物理アドレス拡張 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%A9%...
«Prev || 1 · 2 · | Next»