Skip to main content.
数年前に作ったPHPのDB不要の掲示板スクリプトで最近不具合報告きてたので修正したったったwww

という次第でございます。



触るの数年ぶりすぎて、内容ややこしいんよ・・・(´・ω・` )

ついでにGitHubにもアップしました。https://github.com/rutti/ramibbs/
php-fpmをサーバに入れたかったんですが、どのリポジトリを使っても

php53-common conflicts with php-common
って出たので、php53を全部消してphp53uに入れなおしたったった。

なんか企業HPでも、nginx + wordpressの組み合わせを希望するところがわずかずつながら増えてるような気がしなくもないような気がします。

そんなわけで、なんか言われたらすぐ動作確認できるように自サーバ内にnginxのテスト環境を用意しておきたかったのでphp-fpmをとりあえず入れておいた次第。

PHPでリダイレクトをする時にリファラを残したくない場合 « for WEB屋
http://www.4web8.com/1266.html

が参考になりました。

上記URLからの引用ですが、
header("Refresh: 0;url=飛ばし先");とすればリダイレクトを実行するURLをリファラにすることができるそうで。

ブラウザ別の確認はしてませんがとりあえずChromeでは確認できました(`・ω・´)

アクセストレードに注力したいメディア系サイトなんかで使えそう。
こういう時に使える関数無いかなーと調べていたら「constant()」というのを発見。
普通にあるもんですな。
一応メモメモ。

// 定数定義
define("NUM_MONTH",12);

$str = "MONTH";
echo constant("NUM_".$str); // "12"と表示される


適当に探してみたら、この本とか良い感じかなーと。
PCの操作自体慣れてないハイパー初心者なのでこの表紙の時点でのゆるさなら取っ掛かりとしては丁度良さげ。


前日なのでリマインドメールが届きました。

Peatix

スマホアプリがチケット代わりになるとは、便利になりましたな。

PHPカンファレンス関西2013
http://conference.kphpug.jp/2013/

解決法が下記サイト記事に載ってたので後で見返せるようにそのままメモメモ。

php5.2.17のphp-mcryptを追加。これでMagentoのインストールが進む。|本当のWEBマーケティングを学ぶために。もっと視野を広く!確固たる自分を!
http://ameblo.jp/chamasd/entry-11166702057.html


こちらの環境で言えば、
#php5.2用のmcryptをインストール
yum install --enablerepo=utterramblings php-mcrypt-5.2.17*

#アパッチ再起動
/etc/rc.d/init.d/httpd restart

の2点だけでOKでした。

yum install php-mcrypt」だけだったら「php-mcrypt5.1.*がインストール済み」ってなってしまうのでyumコマンド上では問題無く見えてしまうところがネックなんですね。

そのせいで、ずっと

Fatal error: Call to undefined function: mcrypt_get_iv_size()

って出てしまってたんよ(´・ω・` )
いろんな言語の正規表現をオンラインでチェックできるサイトがあったとは。
こういうサイトは助かるんよ。( ・`ω・´)

Rex V: an AJAX Regular EXpression eValuator
http://www.rexv.org/

«Prev || 1 · 2 · 3 · | Next»