Skip to main content.
洗濯して水責めにした後、乾燥で高温にさらしてしまった結果ご臨終となったiPodTouchですが、「数日おけば復活する」という都市伝説は捨て置いて結局サポートに電話して修理に出すことになりました。

購入して1年未満なら通常は保証期間内らしいですが、落とした場合と水没した場合は修理費がかかるそうで18000円となりました。

自分のはオリジナルの刻印がついてるので恐らく修理に2週間かかる、と。
修理というかこの状態なら完全に交換じゃなかろうか、とサポートの人は言ってましたが。

iPodTouchって1個ずつに固有のシリアルナンバーついてるんですね。
初めて知りました。


サポートに電話してて若干気になったことと言えば、

ブラウザ上からiCloudの設定を粛々とこなしたり、データバックアップに不備は無いことなどを言ってたらサポートの人にめっちゃ感謝されたわけですが。


「ブラウザとか言われても分からへん!」とか
「データを初期化なんてありえない!自動バックアップ?知らん!なんとかしろ!」とか
「そもそも修理費を取るな!」とか

なんかサポートの人って苦労してはるんかなぁとうっすら邪推せざるを得ない。
【iPhone6】ポケットに入れれば簡単に曲がる。そう、iPhoneならね。 #iPhone6:ハムスター速報
http://hamusoku.com/archives/8540549.html


iPhone6はでかくて薄くなったからポケットに入れてると曲がるらしい。

「今使ってるAndroidスマホが再起動を繰り返すから買い換えたいけど、iPhone6とAndroidどちらがいいですか?」という話をされたばかり。

このタイミングで「iPhone6は曲がってしまう」と聞けばちょっと尻込みしますな。
まぁ、固いカバーでも付けておけば大丈夫なんじゃなかろうかとも思いますけど。



好みとか(ジョブス教の)宗派とか機能だとかいろいろ判断基準はあれど、
個人的に一番簡単に判別するのはこの質問だけでいいんじゃないかなぁと考えてます。

iPhoneかAndroid, どちらにするか簡単に決める質問はこれだ!


あとは使っていけば勝手に慣れる(・`ω・)ドヤッ

人間は辛いことも楽しいことも慣れていく生き物ですしね。
そらスマホだって1ヶ月も使い倒せば慣れるさ!
iPhoneアプリのvalidate エラー・・・。
xcodeでiPhoneアプリのvalidateを行ったら下記のようなエラーが。

Your app contains non-public API usage. Please review the errors, correct them, and resubmit your application.

Apps are not permitted to access the UDID and must not use the uniqueIdentifier method of UIDevice.
Please update your apps and servers to associate users with the Vendor or Advertising identifiers introduced in iOS 6.

if you think this message was sent in error and that you have only used Appli-published APIs in accordance with the guidelines, send the app's
nine-degit Apple ID, along with detaild information about why you believe the above APIs were incorrectly flagged, to appreview@apple.com.
For further information, visit the Technical Support Information page at http://developer.apple.com/support/technical/.


なんじゃこりゃー、ですよ。

PhoneGAP使ってるだけなので、non-public APIとか言われても分からんわけです。
UDIDも何なのかサッパリです。

というわけで色々ググっては試し、ググっては試行錯誤をした結果ようやく解決。

きっかけとなったのはこちらのフォーラム。

https://groups.google.com/forum/?fromgroups=#!topic/phonegap/RzHBbeE83Qg

上記に記載されているように、PhoneGapを最新のものにアップデートしなさい、と。
そういうわけで最新の2.7にしたら無事、validateが通ってアプリも審査待ちの状態まで持っていくことができました。

http://startup-objc.blogspot.jp/2013/05/udidinvalid-binary.html

上記のブログ記事から推測するに、
どうやら5月1日からAppleの方の仕様が変わったみたいですが、その影響でしょうかね。

それで、AdmobとかPhoneGapの古いバージョンがひっかかる・・・という解釈でええのんか?

ええのんか?(´・ω・`)
PhoneGAPでiPhoneアプリを作成中にxcodeをアップデートしたら

Cordova.framework/Cordova for architecture armv7s


というエラーが表示されるようになった件。

ググってみたら同様の現象について書かれている書き込み発見。


phonegap - new ios6 architecture error: file is universal (3 slices) but does not contain a(n) arm7vs slice - Stack Overflow
http://stackoverflow.com/questions/12687190/new-ios6-architecture-error-file-is-universal-3-slices-but-does-not-contain-a


Build Settingの"Build Active Architecture Only"という部分をYESにすれば良い、みたいに書いてあるのでその通りにしたら解決しますた。
«Prev || 1 · | Next»