Skip to main content.
GoogleCloudPlatformのComputeEngineを試してみようと思って、マシンタイプをmicroで1台VMインスタンスを立てたわけですよ。


CentOS7+php-fpm7+MariaDB+Nginxの構成でWordpressをインストしてたんですが、


アクセスが無いのにサーバクラッシュ!

メモリ不足でサーバクラッシュ!

時間が経てばサーバクラッシュ!

クラッシュタイプの蒟蒻畑! ヽ(`Д´#)ノ



って感じでした。
まぁ設定とかの問題もあるかもしれませんが、microのスペックは安かろう低かろうってことでしょうか。

マシンタイプをvCPUx1に変更したら安定しているので、結局メモリ不足だったのかなぁと思った昨今。
最近手持ちのWPサイトにAMP(Accelerated Mobile Pages)を導入してみたのですが、SearchConsoleでエラーが出るんですよね。

このタグは使用禁止です:like
この属性は使用禁止です:align


エラーがあるとAMP対応として認識されないみたいです。

なので、AMPプラグインの中にある[template]フォルダの中身を無理くり正規表現を使ってlikeとalignを取り除いてみました。


これでちゃんと認識してもらえるといいんですがー・・・。
先週、仕事で面倒みているWordpressのサイトを4.2にアップデートしたらphp-fpmが異常に重くなってサイトが見れなくなったということがありました。
やむなくダウングレードしたら元に戻ったので、なんか新しいバージョンのWPが原因かなぁとはなんとなく思ってました。

週明けになってみるとちょこちょこWordpress4.2の不具合報告が出てるようですね。
4.2.1も早い段階でリリースされていたので、不具合があったということかー。








フルスクラッチのシステムなら原因は予想立てやすいですが、CMSだとこういう時ちょっと困りまっする。
CloudFlareのWordpress Pluginが何故か勝手にインストールされてて、何故かProtocol RewritingがOnにされていたせいで、画像とかCSSなどの静的ファイルへのリンクに"http://"が消されていて、その結果WPを置いているサーバに負荷がかかりまくった、というようなことがありました。

What is Protocol Rewriting in the CloudFlare Wordpress Plugin – CloudFlare Support

そのサイトの更新担当者は「知らない。ただ、プラグインの更新をしただけでCloudFlareを入れた覚えはない」とか言っていますが、勝手にWPプラグインがインストールなんてされるんかなぁ・・・と、なーんか怪しいなぁとか思ってます。
テストURLに設置したWordpressでマルチサイト化をした後で、本番用のディレクトリを変更しようとしたけどできんかった・・・(x_x)

マルチサイト化した時点でDBに"wp_2_options"とか、2つ目のブログ用のテーブルとかが作られてWordpressのシステムがURLを参照する場所もなんか変わってるっぽいですな。

仕方ないから、本番用ディレクトリに新規にWPをインストールしてテスト環境のデータをまんまコピーしましたが、げにげに面倒くさいことこの上無し。

しかも、お名前.comの共有サーバってデフォルトではphpMyAdminがついてないんですね。

それもまた失望なりけり(´;ω;`)


今週はそんな感じでした。

Wordpressのビジュアルエディタのプラグインの話です。

Ultimate TinyMCE を新規にセッティングしたWPに入れたら「このプラグインはもう時代遅れです!WP Editに移行してください!」みたいなメッセージが出てたので、WP Editに移行なう。
今更すぎることもかもしれませんが、Wordpressのテーマ作成の際には作業PCにXAMPP入れて、そこにWPを設置すれば作業がめっちゃ早いやないかーいということに気づきました。

誰でも気づくことなんでしょうけども、、、、なんかふと作業中に

「ハッ!(`O`)
毎回サーバにファイルアップするの面倒くせぇ!」

って衝動にかられてXAMPP入れてみたら圧倒的にこっちのほうが楽でした。


まぁ、それだけのことなんですが。(・`ω・)

XAMPP Installers and Downloads for Apache Friends
https://www.apachefriends.org/jp/index.html
ジェバンニが一晩でやってくれました、的な
MySQLが使えないサーバで簡易CMS作ってほしいという案件があり、一晩かけて作ったわけですが、Wordpressに慣れきってるせいで管理画面のUIがどうしてもWordpressっぽくなってまうやろー。
WPサイトの案件でマルチサイトで英語版ページを作って欲しいというのがあったので、ご要望通りにマルチサイト化の設定をしたわけなんですがな。

ただ、WPのトップページが既にサブディレクトリの状態でサブディレクトリ形式のマルチサイト設定をしたら管理画面へのログインがちょっとおかしいことになったのでその対処法をメモメモ。

件のURL構成はこんな感じです↓

WPマルチサイト時のURL構成
続きを読む
 
他社さんから引き継いだWordpressのサイトがあるんですが、WP内の容量の大きいアップロード画像を削除してからここ最近サーバ負荷が高くなってきたという件。

LoadAverageが100を越えるようになったので、そろそろ「なんでやろねーん」って思って調べてみたら、削除した画像へのアクセスがそのまま404ページへの連続アクセスになってるんじゃないかという話に。

QuickCacheなら404もキャッシュするハズじゃなかろうと思ってたので気にしてなかったんですが、一応テーマフォルダ内の404.phpを見てみたら、

<?php
header( "location: " . home_url() );
?>


って感じでトップにリダイレクトをするようになってました。
なんで、とりあえず404.phpを削除したらLoadAverageが2まで負荷軽減。

削除済み画像1枚アクセスするだけでトップページにいちいちリダイレクトされてたらそりゃチッチキチーですな。
«Prev || 1 · 2 · 3 · | Next»