Blog Posts

Laravel5 + Voyager1.3 でなんかエラー出た

PHP7.1のサーバで独自CMSの仮組みを作ることになったので、とりまLaravel + Voyagerで作ろうとしたところ

Voyager can’t find app.css, app.js, and images #3994
https://github.com/the-control-group/voyager/issues/3994

と全く同じ問題が発生。
どうも、https://*****.***/admin/voyager-assets?path=**** でエラーが発生している模様。

PHP7.1から動かせないので、Laravelのバージョンを5にせざるを得ずに、Laravel5だからVoyagerもバージョン1.3でないと動かないと公式に書かれているので、各々のバージョンはあってるはず。

今ならLaravel8とかVoyagerも1.4とか最新版にすればこういうバグは解消されてるんでしょうけども、あいにくサーバ環境は変更できず。

ということでVoyagerのソースを見つつ、解決策模索。

で調べた結果、GETパラメータが上手く渡せずにファイルの確認処理でエラーが発生しているという感じ。

なので、こんな感じで直接GETパラメータを渡してやれば解決しました。

./vendor/tcg/voyager/src/Http/Controllers/VoyagerController.php の76行目付近


public function assets(Request $request)
{
- $path = Str::start(str_replace(['../', './'], '', urldecode($request->requestUri)),"/");
+ $path = Str::start(str_replace(['../', './'], '', urldecode($_GET["path"])),"/");
~~~~~

もしかするとnginxの方でlocationの設定とかしてやればよかったのかもしれないけど、とりあえず動くからこれでいいかと思う次第。

ネットで検索しても解決策が出てこなかったし、いつかまた同じようなことが起こったときの為の備忘録なう。

PCリニューアル検討中

最近PCの挙動がガタツクことがあったのでテコ入れ。

PCのメモリを24GBから32GBに増設したけど、PCの挙動を早くするにはそもそもCPU周りの熱をどうにかせなあかんかったわけで。

そんで、ひさしぶりにPCケース空けて、パーツをバラバラにしてエアダスターと、爪楊枝とキッチンペーパーでホコリをザーッと取った後、CPUグロスをダイアモンドグロスにして塗りなおしたら、CPUの温度が80度から55度まで下がりました。

今のところPCは軽くはなったけど、PC自体が6年5か月前に組んだものなので消費期限を考えてもそろそろ変え時。

パソコンの賞味期限は基本5年程度ですしね。

とはいえ、CPUもCore i7でメモリも32GB、ストレージも4TBくらいあるので総入れ替えをするほどの低スペックでも無し。

とりま、

  • マザボを今のCore i7(LGA 1155)でも引き続き使用できて、PCI-Eがある程度付いてて、メモリが64GBまで認識できるものに変更
  • PCケースは安物なので、エアフロ―や拡張性がちょっと良いものに変更
  • CPUクーラーを水冷式に変更

くらいで考えておけば、予算も5万円以内で今後3年間くらい戦えるPCになるんじゃないですかねと検討中。

グラボは貧弱だけど、PCでゲームするわけじゃないから予算の都合で割愛かなー。

マダミス

来週、マーダーミステリーをプレイしに行くことになりましてん。
結構楽しみですねん。

コロナ対策でマスク必須だから、表情も読まれる心配無さげ。

コーディングの流れ

最近になってようやくPug(Jade)に手を出し始めて、やっぱり楽だなぁと。

案件的に、デザインカンプが送られてくるパターンがちょくちょくあるので、

1.まずはカンプを見つつ、PugでHTMLをざっと組んで
2.SASSでCSSを組んで(ブレイクポイントは SP → TB → PC の順に)
3.JavaScript等を組む

っていう流れがテンプレとして固まってきた感。

昨日電話でデザイン会社の人からコーディングのこととか聞かれたのでふと「もっと簡略化できんかなぁ」とか思いましてん。

Getting Started – Pug
https://pugjs.org/api/getting-started.html

ドキュメント見つからんかった

メガネがオニューになりました

お世話になっている人からメガネをいただいて、「レンズ交換だけしてもらって使いーや」と言われてたので無碍にもできずレンズ交換をしてメガネを新調。

Ray-Banっていうブランドのフレームらしいですが、贔屓にしているブランドはユニクロとMERRELLくらいなので、あまり詳しくもなく。

んで、レンズ交換をしたわけですが、それまで使っていたメガネはだいたい5年くらい使っていたので傷だらけ。

それがオニューのレンズになって傷1つ無い状態でかけると、視界のなんとクリアなことよ。

なんか視野も広がった感ある。

度数は前のに比べて少し下げているので目の負担も少なく、この数年のレンズ技術の向上で「熱に強く、紫外線にも強く、傷にも強く、そして薄い」という特性がついても、そんなに値段がお高くなかったのがありがたいです。

これなら、2,3年おきにレンズを交換した方が色々と捗るなぁと思った次第。

あと、メガネじゃなく靴の話だけども、今後も靴はずっとMERRELLを愛用予定。

それくらい履き心地が楽。
もしかすると自分の足に合っているだけかもしれないけど。

っていう話を後輩にしていたら、「オニツカタイガーもすごく履きやすい」と教わったので一度くらいは試してみようかなと思ったり。

AKRACING注文

このご時世もあって、自宅作業をもっと快適にしたいと思い始めてきたので、
まずはパソコンチェアを変えようと、とりあえず人気なAKRACINGを注文してみました。

リバウンドしてから、肩こりがまた再発してしんどくなってきたので、
先週は1日1時間歩いてみたりとかしてみたり、
縄跳びを買ってみたり(1回しか使ってないけど)
と、いろいろ疲れにくさを追い求めてる方向に意識がいくようになってきてるなぁ、と。

そうした世の中の流れを見てると

・Youtuber増えてきた
・もうすぐ5G
・zoomとかskypeとかのオンラインミーティング増えてきた

などから、ハイレベルな動画ディレクターの需要がここ数年で伸びてきそうな気がしてしょうがないわけで。
動画配信の競合が増えてきているから、編集技術で一段階上をいって差をつけようとするのも増えてくるかなぁと。

まぁ、Adobe製品に有料プラグインと有料テンプレートを用意すれば簡単にすごいのが作れる時代ですしね。