ブログをNucleusからWordPressに移行したで

Nucleusが3年前に開発終了になってしまってるし、色々不便ってことでWordpressにデータ移行しました。
Wordpress自体は仕事で何度も触っているので特に問題点も無し。

あとついでにレスポンシブデザインとSSL化もしたかったので。

まだいじらないといけない部分もあるけど、その辺りはゆっくりいじりますかねー。

AMPforWPに乗り換えー

サーチコンソールから「AMPのエラー出てまっせ!」なんてメッセージきたから、Wordpressのプラグインを「AMP」から「AMPforWP」に乗り換え。

エラーの直接の原因はAMPプラグインでは無かったんですが、AMPforWPのほうが細かい設定とかデザイン調整とかユーザビリティの面で良かったので、結果的には乗り換えて良かったと思ふ。

AMP for WP – Accelerated Mobile Pages ― WordPress プラグイン
https://ja.wordpress.org/plugins/accelerated-mobile-pages/

WordPress4.3、管理画面にログインすると真っ白になった・・・。

ログインしてなきゃ、キャッシュが効いてちゃんと見られるんですが、ログインしている状態だと真っ白。

あからさまなPHPエラーの症状。

「どういうこっちゃ?」と思って調べてみるとデバッグでこんなエラーが。

WordPress データベースエラー: [Got a packet bigger than ‘max_allowed_packet’ bytes]

ほうほう、MySQLの設定の問題ですかぁー↑と思って、サーバ管理会社に設定変更のお願いメール送ったんですよ。

そしたら、こんな返事が。

・サーバを調べましたところ、WordPress のバージョン 4.3 をご利用のようでした。
・WordPress のバージョン 4.3ですが,wp-cron にサーバリソースを圧迫する不具合があるようです。
・現在修正版のリリース日が未定です。
・WordPress のバージョンを一度 4.2.4 等へ戻していただけますでしょうか?

確かにエラー出したクエリを見てたら、”option_name = cron”ってクエリでした。

というわけで、バージョンを戻したらするっと直りました。

もう最近は新バージョン出たら、考え無しにWordpressのアップデートしてましたがたまにはこういうのもあるんですね。
そもそも、MySQLのmax_allowed_packetの値が低くなければこのエラーも出ないんじゃなかったのか、とも思ふわけですが。

WordPress4.2・・・もしかしてと思ったけど不具合あったかー。

先週、仕事で面倒みているWordpressのサイトを4.2にアップデートしたらphp-fpmが異常に重くなってサイトが見れなくなったということがありました。
やむなくダウングレードしたら元に戻ったので、なんか新しいバージョンのWPが原因かなぁとはなんとなく思ってました。

週明けになってみるとちょこちょこWordpress4.2の不具合報告が出てるようですね。
4.2.1も早い段階でリリースされていたので、不具合があったということかー。

フルスクラッチのシステムなら原因は予想立てやすいですが、CMSだとこういう時ちょっと困りまっする。

WPでCSSとか画像のパスのプロトコル(http://)が消えてた

CloudFlareのWordpress Pluginが何故か勝手にインストールされてて、何故かProtocol RewritingがOnにされていたせいで、画像とかCSSなどの静的ファイルへのリンクに”http://”が消されていて、その結果WPを置いているサーバに負荷がかかりまくった、というようなことがありました。

What is Protocol Rewriting in the CloudFlare WordPress Plugin – CloudFlare Support

そのサイトの更新担当者は「知らない。ただ、プラグインの更新をしただけでCloudFlareを入れた覚えはない」とか言っていますが、勝手にWPプラグインがインストールなんてされるんかなぁ・・・と、なーんか怪しいなぁとか思ってます。

WPのマルチサイトめんどくさーいっしゅ

テストURLに設置したWordpressでマルチサイト化をした後で、本番用のディレクトリを変更しようとしたけどできんかった・・・(x_x)

マルチサイト化した時点でDBに”wp_2_options”とか、2つ目のブログ用のテーブルとかが作られてWordpressのシステムがURLを参照する場所もなんか変わってるっぽいですな。

仕方ないから、本番用ディレクトリに新規にWPをインストールしてテスト環境のデータをまんまコピーしましたが、げにげに面倒くさいことこの上無し。

しかも、お名前.comの共有サーバってデフォルトではphpMyAdminがついてないんですね。

それもまた失望なりけり(´;ω;`)

今週はそんな感じでした。

今更ながらWPのテーマ早く作る方法に思い当たった

今更すぎることもかもしれませんが、Wordpressのテーマ作成の際には作業PCにXAMPP入れて、そこにWPを設置すれば作業がめっちゃ早いやないかーいということに気づきました。

誰でも気づくことなんでしょうけども、、、、なんかふと作業中に

「ハッ!(`O`)
毎回サーバにファイルアップするの面倒くせぇ!」

って衝動にかられてXAMPP入れてみたら圧倒的にこっちのほうが楽でした。

まぁ、それだけのことなんですが。(・`ω・)

XAMPP Installers and Downloads for Apache Friends
https://www.apachefriends.org/jp/index.html

WordPressのマルチサイト設定で管理画面にログインしようとしたら404エラーが出た時の話

WPサイトの案件でマルチサイトで英語版ページを作って欲しいというのがあったので、ご要望通りにマルチサイト化の設定をしたわけなんですがな。

ただ、WPのトップページが既にサブディレクトリの状態でサブディレクトリ形式のマルチサイト設定をしたら管理画面へのログインがちょっとおかしいことになったのでその対処法をメモメモ。

件のURL構成はこんな感じです↓

WPマルチサイト時のURL構成

続きを読む

wordpressが404ページの連続アクセスで重くなったという話

他社さんから引き継いだWordpressのサイトがあるんですが、WP内の容量の大きいアップロード画像を削除してからここ最近サーバ負荷が高くなってきたという件。

LoadAverageが100を越えるようになったので、そろそろ「なんでやろねーん」って思って調べてみたら、削除した画像へのアクセスがそのまま404ページへの連続アクセスになってるんじゃないかという話に。

QuickCacheなら404もキャッシュするハズじゃなかろうと思ってたので気にしてなかったんですが、一応テーマフォルダ内の404.phpを見てみたら、

<?php
header( "location: " . home_url() );
?>

って感じでトップにリダイレクトをするようになってました。
なんで、とりあえず404.phpを削除したらLoadAverageが2まで負荷軽減。

削除済み画像1枚アクセスするだけでトップページにいちいちリダイレクトされてたらそりゃチッチキチーですな。

Site Footer